【約束のネバーランド】149話ネタバレ感想|ギーランが意外といいヤツだった!

約束のネバーランド149話 マンガ・アニメ
スポンサーリンク

【約束のネバーランド】149話ネタバレ感想|ギーランが意外といいヤツだった!

今回は『約束のネバーランド』149話の内容と感想についてお話しします。

 

※この記事にはネタバレの内容を含みます

 

前回(148話)の内容を復習したい方は下記の関連記事をご覧ください。

関連記事:『約束のネバーランド』148話ネタバレ感想

 

エマとレイがバラバラに!?【約束のネバーランド149話】

約束のネバーランド149話

ー『約束のネバーランド』149話より

 

エマとレイはノーマンに会って鬼への攻撃をやめるように説得するために、城の中に入ろうとしていました。

 

しかし、城への入り口はどこも塞がれており、レイは「戻って別の道から行こう」とエマに言いました。

 

エマは、上の方を指さして「あの道は?」とレイに訊き、行けると判断したレイはエマをバレーボールのレシーブのようにしてエマを上に飛ばしました。

 

約束のネバーランド149話

ー『約束のネバーランド』149話より

 

レイのナイスレシーブのおかげで恐らくエマは城の中に入ることに成功したはずです。

 

だってナイスレシーブをしたんだもの。入れないワケないじゃない。(←誰!?笑)

 

本当に城の中に入れたかどうか分かりませんが、もし入れたとするとエマとレイは別行動をとることになります。

 

エマは一人でノーマンを説得することができるのでしょうか?

 

まさかギーラン家がここまで強いとは【約束のネバーランド149話】

約束のネバーランド149話

ー『約束のネバーランド』149話より

 

元ギーラン家の将軍ドッザがギーラン家の一部下に敗れました。

 

その光景を見た女王を守るイヴェルクは、ギーラン家の精鋭部隊がここまで強いとは思っておらずビビッていました。

 

ドッザは、城内で陛下につぐNo.2の力を持っていたそうです。

 

読者としては、そんなドッザを簡単に倒したということは、アッサリ鬼たちを滅ぼすことができるのではないかと期待すてしまいますね。

 

イヴェルクは、ギーランたちが野良に近い姿で現れたことから、ラムダやその他の系列農園で人肉を盗んだ犯人ではないと考えます。

 

もし、人肉を食べていれば野良に近い姿にはなっていないはずだからです。

 

イヴェルクはギーラン家バックに黒幕がいることを察しますが、それがノーマンだとはまだ気づいていません。

 

女王が強すぎる件【約束のネバーランド149話】

約束のネバーランド149話

ー『約束のネバーランド』149話より

 

女王は、現在政治の実務を担っているイヴェルクを失なうことを危惧して後ろに下げました。

 

イヴェルクは約ネバ界の安倍さんだったんですね。

 

首相(イヴェルク)がいなくなると困るため、雅子様(女王)が守るという感じでしょうか?

 

女王に立ち向かうギーラン家でしたが、女王の攻撃によってアッサリやられてしまいます。

 

女王は長い爪を武器にしており、杓死(しゃくし)でギーラン家を瞬殺しました。(←『ワンピース』のクロか!)

 

ギーランがいいヤツだった件【約束のネバーランド149話】

約束のネバーランド149話

ー『約束のネバーランド』149話より

 

ギーランがいいヤツだったことが家臣の回想によって分かりました。

 

ギーランに野良落ちの刑が下された時、家臣たちはイヴェルクに対して「安倍反対運動」をしました。

 

そんな家臣たちにギーランは、「自分のために君たちが刑をかぶる必要はない」と言います。

 

ギーランの妻や他の家族は野良落ちによって亡くなってしまい、ギーランが野良になる寸前という時に、元領民が現れて次のように言い7ました。

 

「我らを食ろうて下さい 逃げて逃げ延びて下さい ギーラン様」

 

その元領民たちの犠牲のおかげで、ギーラン家は滅びずに済みました。

 

ギーランの家臣は、その元領民たちのためにも自分たちの正しさを証明したいと思っています。

 

女王を自爆に巻き込む【約束のネバーランド149話】

ギーラン家は、女王に対して圧倒的な力の差を感じながらも何度も立ち上がって戦い続けます。

 

家臣の一人が女王の背後を取ることができ、ここで仕留められるかに思えましたが、またしても杓死によって瀕死レベルの攻撃を受けてしまいました。

 

が、そのギーランの家臣の体には爆弾が仕掛けられており、「ギーラン王に栄光あれ‼」という言葉を残して自爆しました。

 

約束のネバーランド149話

ー『約束のネバーランド』149話より

 

ここで、『約束のネバーランド』149話は終了します。

 

果たしてこの自爆によって女王を殺害することができたのでしょうか?

 

【約束のネバーランド】149話ネタバレ感想

149話では、ギーランの過去が明らかになりましたね。

 

ギーランは家臣想いで、領民からも慕われていたことが分かりました。

 

最後、ギーランの家臣が女王を巻き込む形で自爆しましたが、さすがにその自爆では女王を殺すことはできないはずです。

 

恐らくCP9お得意の「ソル」で逃げると思います。笑

 

そして、家臣がやられたことを知ったギーランの親分が仇を取るのではないでしょうか?

 

ギーランが女王に勝てるのはどうかは分かりませんが。

 

また、エマはレイと別行動を取ることになりましたが、エマ一人でノーマンをとめることはできるでしょうか?

 

恐らく無理だと思います。

 

ノーマンはエマから約束を結びなおしたことを聞いても自分の作戦をそのまま続行して、鬼を滅ぼそうとするはずです。

 

そして、ギーラン家もしくは現王家の生き残った方と戦うことになるような気がしています。

 

ギーラン家だけで現王家を全滅させることは厳しいと考えられるので、最終的には食用児vs現王家という形になると思っています。

 

次回、エマはノーマンに会うことができるのかどうかに注目ですね!

 

続きはこちら>>『約束のネバーランド』150話ネタバレ感想

 

『約束のネバーランド』関連記事

【約束のネバーランド】あらすじ・感想

【約束のネバーランド】ノーマンの生死が明らかに!

【約束のネバーランド】鬼の正体について

【約束のネバーランド】ムジカの謎について

【約束のネバーランド】未回収伏線まとめ

 

『約束のネバーランド』の最新話を無料で読みたい!

 

『約束のネバーランド』の最新話を無料で読みたいという方は、U-NEXTがオススメです。

 

U-NEXT特徴は次のとおりです。

 

  • 無料登録で31日間無料で動画見放題!
  • 無料登録で600円分のポイントゲット!
  • 月額1990円で使い放題!

 

U-NEXTを無料登録すると600円分のポイントが貰えるので、そのポイントで『約束のネバーランド』の最新話が掲載されている『週刊少年ジャンプ』を1冊無料で読むことができます。

 

あまり大きい声では言えませんが、『週刊少年ジャンプ』を読んだ後で解約すればお金はかかりません。

 

なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。(←U-NEXTに怒られそう笑)

 

U-NEXTまだ1度も登録していない人限定なので、この特典が終わる前にお早めに登録してください。

▼公式HPはこちら

 

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

マンガ・アニメ約束のネバーランド
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました