【約束のネバーランド】17巻ネタバレ感想|発売日はいつ?収録話は何話?

約束のネバーランド17巻 マンガ・アニメ
スポンサーリンク

【約束のネバーランド】17巻ネタバレ感想|発売日はいつ?収録話は何話?

『約束のネバーランド』17巻について次の情報を紹介します。

 

  • 発売日
  • 収録話
  • ネタバレ感想

 

【約束のネバーランド】17巻発売日:2019年12月4日(予想)

『約束のネバーランド』は、2~3ヶ月ペースで新刊が発売されており、現在ストックが十分にあるので2019年12月4日(水)だと予想されます。

 

公式からの情報が発表されましたら更新します。

 

【約束のネバーランド】17巻収録話:143話~151話(予想)

『約束のネバーランド』は、1巻あたり大体9話収録されているので、17巻は144話~152話が収録されると思います。

 

公式からの情報が発表されましたら更新します。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】17巻ネタバレ感想

『約束のネバーランド』17巻の内容を紹介します。

 

前回(16巻)の内容を復習したい方は、下記の関連記事をご覧ください。

関連記事>>『約束のネバーランド』16巻ネタバレ感想

 

 

144話【約束のネバーランド17巻】

ここでムジカたちが捕まえるに思えましたが、そんな心配は必要ありませんでした。

 

ソンジュが強すぎました。笑

 

約束のネバーランド17巻

ー『約束のネバーランド』144話より

 

全く本気出していないにもかかわらず、ハヤトたちはアッサリとやられてしまいます。

 

ギルダはノーマンが鬼を殲滅しようとしていることを伝えました。

 

その話を聞いてソンジュとムジカは、戦争を止めるために一緒に王都へ行くことを決断します。

 

エマはもアジトに戻ってきており、レイからドンとギルダがムジカたちを探しに行ったことやノーマンが王都に向かっていることを聞きます。

 

145話【約束のネバーランド17巻】

エマたちは、ノーマンが王・貴族を殺し尽くしてしまうと交渉相手を失ってしまうため、それだけは防がなければなりません。

 

そのため、儀祭(ティファリ)に遅れたとしても、王・貴族が殲滅される前にノーマンを説得する必要があります。

 

儀祭(ティファリ)は2日半後に控えていますが、エマたちの足でも最低3日はかかります。

 

そんな時に、オリバーが現れ馬に乗せて送ってくれることになりました。

 

約束のネバーランド17巻

ー『約束のネバーランド』145話より

 

146話【約束のネバーランド17巻】

2047年11月10日、ついに儀祭(ティファリ)が開催されました。

 

が、その直後、城内の至るところで爆発が起こります。

 

もちろん、その爆発はノーマンの手によるものです。

 

ヴィンセントは、城の門を開けてギーラン家を城内に入れることに成功します。

 

約束のネバーランド17巻

ー『約束のネバーランド』146話より

 

ノーマンの作戦は、まずは鬼同士(ギーラン家 vs 王家)をぶつけて、生き残った方を食用児で潰すというものです。

 

147話【約束のネバーランド17巻】

147話では、元貴族であるギーラン家が他の貴族に裏切られた経緯が判明しました。

 

700年前、鬼の世界では深刻な食糧(食用児)不足が起こっており、ギーランのみがその問題を真剣に考えていました。

 

ある時、「邪血」の噂を聞いたギーランは、ギーラン家の家臣であるドッザ将軍に調査をお願いします。

 

が、しかし、ドッザはギーランが謀反を企てたと言って裏切り、ギーラン家は「野良落ち」の刑に処されました。

 

ギーランは五摂家であるイヴェルクに取り合いますが、「君の正しさが邪魔だ」と言われ、ギーランははめられたことに気づきます。

 

約束のネバーランド17巻

ー『約束のネバーランド』147話より

 

そんなギーラン家は、今回の儀祭(ティファリ)で700年越しの復讐を果たそうとしているということです。

 

ギーラン家が予想以上に強く(←失礼)、残すは女王レグラヴァリマと五摂家のイヴェルクのみとなりました。

 

148話【約束のネバーランド17巻】

エマ・レイがソンジュとムジカと再会を果たしました。

 

食用児たちが鬼を殺そうとしている状況に申し訳なさを感じるエマに対して、ムジカは「大丈夫 ありがとう私達鬼のために」と声をかけます。

 

約束のネバーランド148話

ー『約束のネバーランド』148話より

 

ソンジュはエマに発信器を渡し、助けが欲しい時はその発信器で呼ぶように伝えました。

 

また、ギルダはエマに「それからもう一つ」と言って何かを伝えました。

 

ノーマンの病気についてでしょうか?

続きはこちら>>『約束のネバーランド』148話をもっと詳しく読む

 

149話【約束のネバーランド17巻】

エマとレイは城の中に入ろうとしていましたが、どこも入り口が閉まっていました。

 

そこで、レイが踏み台となってエマは隙間から城へ入るという作戦を取ります。

 

約束のネバーランド149話

ー『約束のネバーランド』149話より

 

この時点では、エマが城に入れたのかどうかは分かりません。

 

一方、ギーラン家は女王レグラヴァリマに全く歯が立たず、最終的に家臣たちはギーランの勝利を願って自爆してしまいました。

続きはこちら>>『約束のネバーランド』149話をもっと詳しく読む

 

150話【約束のネバーランド17巻】

ギーラン家の家臣の自爆では、女王に傷一つつけることが出来ませんでした。

 

しかし、本当の狙いは粘着によって女王の動きを止めることです。

 

ギーランは、身動きが取れない女王の面を何度も殴ってついに割ることができました。

 

約束のネバーランド150話

ー『約束のネバーランド』150話より

 

いざトドメを刺すというところで、ギーランはサイコロステーキにされてしまいます。

 

サイコロステーキ?笑

続きはこちら>>『約束のネバーランド』150話をもっと詳しく読む

 

151話【約束のネバーランド17巻】

女王によってギーラン家が全滅させられたところに、「あうあー」が登場しました。

 

そうです、ザジです!

 

ザジが現れた後にバーバラとシスロも参戦しました。

 

初めのうちはラムダ側が攻めていましたが、バーバラが瀕死レベルのケガを負わされてしまいました。

 

約束のネバーランド151話

ー『約束のネバーランド』151話より

 

バーバラが殺されそうになった時、女王とイヴェルクの体に異変が生じます。

 

それは、ノーマンが事前に用意していた「毒」です!

 

果たして、ザジは毒で思うように体を動かせない女王を打ち取ることができるのでしょうか?

続きはこちら>>『約束のネバーランド』151話をもっと詳しく読む

 

152話【約束のネバーランド17巻】

152話でついに女王とザジの戦いに決着がつきました。

 

また、ザジの顔も明らかになり、意外と可愛いかったことも分かります。

 

そして、王・貴族を全滅させた時に、エマが現れました。

続きはこちら>>『約束のネバーランド』152話をもっと詳しく読む

 

ここで、『約束のネバーランド』17巻の内容は終わりです!

 

このままノーマンたちが王家・五摂家を殺してしまうのか、それともエマがノーマンを説得して止めることができるのでしょうか?

 

『約束のネバーランド』関連記事

【約束のネバーランド】あらすじ・感想

【約束のネバーランド】鬼の正体について

【約束のネバーランド】未回収伏線まとめ

【考察】エマは「ごほうび」で鬼になる!?

▼単行本ネタバレ感想

【約束のネバーランド】14巻ネタバレ感想

【約束のネバーランド】15巻ネタバレ感想

▼各話ネタバレ感想

【約束のネバーランド】152話ネタバレ感想

【約束のネバーランド】153話ネタバレ感想

【約束のネバーランド】154話ネタバレ感想

 

『約束のネバーランド』の最新話を無料で読みたい!

 

『約束のネバーランド』の最新話を無料で読みたいという方は、U-NEXTがオススメです。

 

U-NEXT特徴は次のとおりです。

 

  • 無料登録で31日間無料で動画見放題!
  • 無料登録で600円分のポイントゲット!
  • 月額1990円で使い放題!

 

U-NEXTを無料登録すると600円分のポイントが貰えるので、そのポイントで『約束のネバーランド』の最新話が掲載されている『週刊少年ジャンプ』を1冊無料で読むことができます。

 

あまり大きい声では言えませんが、『週刊少年ジャンプ』を読んだ後で解約すればお金はかかりません。

 

なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。(←U-NEXTに怒られそう笑)

 

U-NEXTまだ1度も登録していない人限定なので、この特典が終わる前にお早めに登録してください。

▼公式HPはこちら

 

 

 

 

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

マンガ・アニメ約束のネバーランド
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました