【五等分の花嫁】103話(最新話)ネタバレ感想|勇也・マルオ・下田さんは同級生!担任は零奈!?

五等分の花嫁103話 マンガ・アニメ
スポンサーリンク

【五等分の花嫁】103話(最新話)ネタバレ感想|勇也・マルオ・下田さんは同級生!担任は零奈!?

今回は『五等分の花嫁』103話の内容と感想を紹介します。

 

前回の内容を復習したい方は、下記の関連記事をご覧ください。

関連記事>>『五等分の花嫁』102話ネタバレ感想

 

※ここから先は、最新話までのネタバレの内容を含みます

 

▼動画で観たい方はこちら

ネタバレ注意!漫画【五等分の花嫁】103話で零奈・勇也・マルオの関係性が明らかに!【考察】

 

最後の祭りが二乃の場合①【五等分の花嫁103話ネタバレ】

103話は「最後の祭りが二乃の場合①」ということで、二乃回に突入しました。

 

一花の時は、「①と②」でそれぞれ1日目・2日目に分けていましたが、二乃の場合は103話で2日目も含まれていました。

 

一花の時と同様に、扉絵は学園祭終了のアナウンスが流れているシーンでした。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』103話より

 

二乃は教壇に立っているので、確実に学校にいることが分かります。そして、外を見るとがあるのが分かりますね。

 

一花も最終日には学校にいた!【五等分の花嫁103話ネタバレ】

一花がいるのは学校なのかホテルなのか分かりませんでしたが、一花がもたれかかっている柵は103話の扉絵に描かれている柵と同じものに見えます。

 

五等分の花嫁101話

ー『五等分の花嫁』101話より

 

また、101話の扉絵のガラスには蛍光灯が反射しているので、やはり一花は学校にいたということですね。

 

ただ、一花と二乃が同じ教室にいるとは限りません。

 

5人それぞれを別の教室に待機させて、本命の教室に行くというシステムだったら、、、かなりドキドキしますよね。笑

 

さすがに、風太郎はそんな残酷なことをしないと思いますがww

 

そして、気になるのは、二乃も暗い表情をしているということです。

 

「私が選ばれるかもしれない」とドキドキしているようには見えません。一花と同様に、風太郎から「誰も選ばない」と聞いたかのようですね。

 

学園祭初日(二乃の場合)【五等分の花嫁103話ネタバレ】

二乃は1日目、友達と3人で脱出ゲームをしていました。

 

しかし、友達の2人は親が来たということで、二乃はせっかくなんだからと親と回るように言います。

 

一人になった二乃は、見知らぬ父と娘を見て寂しそうな顔をしていました。

 

が、その時に風太郎が現れます。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』103話より

 

そして、風太郎の陰から「ピョコ」っと四葉も現れました。この効果音可愛いですよね。笑

 

オープニングセレモニーは四葉の代わりだった【五等分の花嫁103話ネタバレ】

二乃はオープニングセレモニーで踊っていましたが、それは四葉の代わりだったようです。

 

四葉が演劇部の手伝いをすることを知った二乃は、四葉の仕事を減らしてあげるために代わってあげました。

 

相変わらず、二乃は姉妹想いの良い子ですね。

 

また、二乃がレッドの仕事を引き受けたのは四葉のためだけではありませんでした。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』103話より

 

二乃は、舞台の上からならマルオを見つけられると思っていたようです。

 

らいは・勇也登場!【五等分の花嫁103話ネタバレ】

風太郎が、五つ子を教室に集めて「答えを出さなければいけない」と言った後、風太郎は二乃と一緒にマルオを探しました。

 

そんな時に、らいはと勇也(風太郎父)に会います。

 

勇也は二乃を見ても五つ子の誰なのか分からなかったというのは少し面白かったです。笑

 

勇也は、恐らく五月しか分からないのではないでしょうか?ww

 

勇也は、この前マルオの部屋に行った時に学園祭の招待状があったから来ているのかと思ったと言いました。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』103話より

 

あの手紙は、同窓会ではなく学園祭の招待状だったんですね。

 

勇也・マルオ・下田さんは同級生!担任は零奈!?【五等分の花嫁103話ネタバレ】

ここで重大なことが判明しました。

 

それは、勇也・マルオ・下田さんは高校の同級生で担任は零奈ということです!

 

勇也はマルオの関係について話してくれました。

 

  • 勇也:バリバリのアウトロー
  • マルオ:不動の学年トップ生徒会長

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』103話より

 

勇也は、やはりグレていた時の風太郎に似ていますね。

 

そして、マルオのメッチャ勉強できる感がハンパないです。笑

 

2人はよく対立したようですが、そんな2人を繋ぎ止めていた人がいたようです。

 

勇也は「先・・・」と言いかけてやめました。

 

が、この後に二乃が「もしかしてお母さん・・・?」と訊いたことから、零奈がマルオと勇也を繋ぎとめていたことが分かりました。

 

零奈が先輩もしくは先生ということになりますが、恐らく先生だと思います。

 

というのは、下田さんが描かれていたからです。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』103話より

 

この金髪の子が下田さんですね。

 

零奈は下田さんが高校二年(16 or 17才)の時に新任の教師(21 or 22才)ということだったので、約5歳差です。

 

恐らく『「五」等分の花嫁』なので5歳差なのかと思います。

 

つまり、勇也・マルオ・下田さんの3人は同級生で、その時の担任(もしくは先生)が零奈だったということです。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』87話より

 

零奈はマルオをファンと言っており、下田さんは零奈のファンクラブがあったと言っていたのでここで話が繋がりました。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』57話より

 

マルオも零奈のファンクラブの一員だったんですね。笑

 

また、下田さんと一緒に零奈から逃げようとしている金髪の男子高校生が勇也だったことも分かりました。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』57話より

 

学園祭二日目(二乃の場合)【五等分の花嫁103話ネタバレ】

学園祭二日目、二乃はパンケーキ屋のプラカードを持つ五月の横に座っていると、バイト(ケーキ屋)の店長が現れました。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』103話より

 

マルオかと思った二乃はあからさまにガッカリしていました。笑

 

二乃はすぐ顔に出るタイプですねww

 

ケーキ屋の店長はパン屋の店長と一緒に来ていたので、恐らく2人はできてますね。

 

パン屋の店長は二乃を見て「三玖ちゃーん」と言っていますが、完全に間違えています。笑

 

また、ケーキ屋の店長は、五月が「M・A・Y(メイ)」であることに気づいてるようです。

 

マルオは二日目に来ていたが・・・【五等分の花嫁103話ネタバレ】

学園祭二日目に三玖は放送部のカメラに向かってパンケーキ屋の宣伝をしていました。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』103話より

 

マルオは、その宣伝をモニター越しに見ていたので、やはり学園祭二日目に顔を出していたことが分かります。

 

が、仕事の連絡が入り、五つ子に会うことなく学園祭を去りました。

 

ここで、気になることが2つあります。

 

  • 三玖がなぜかポニーテールになっている
  • 「すまない」と言ったのはマルオじゃない!?

 

三玖がなぜかポニーテールになっている

三玖が宣伝するシーンは、100話でも描かれていますが、その時髪は下ろしています。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』100話より

 

しかし、103話ではポニーテールになっていました。

 

2回宣伝したのでしょうか?

 

若干セリフも違うんですよね。

 

  • 100話: クラスでパンケーキの屋台やってます
  • 103話:クラスでパンケーキの屋台やってます

 

ただ、三玖だけ2回宣伝できるとは考えづらいです。

 

なので、深い意味はなく作画ミスの可能性もありますね。

 

「すまない」と言ったのはマルオじゃない!?

また、二日目で放送部のインタビューに対して「すまない失礼するよ」と言っている人がおり、それはマルオだと思っていました。

 

五等分の花嫁100話

ー『五等分の花嫁』100話より

 

が、マルオが着ている服とガラが違っているように見えます。

 

気のせいでしょうか?

 

マルオではないとすると、実父の可能性を考えてしまいますね。

 

風太郎 vs マルオの戦いが勃発!?【五等分の花嫁103話ネタバレ】

学園祭二日目が終了しましたが、マルオがパンケーキ屋に来ることはありませんでした。

 

落ち込む二乃の前に、ヘルメットマンが登場します。

 

五等分の花嫁103話

ー『五等分の花嫁』103話より

 

もちろん、そのヘルメットマンは風太郎です!

 

風太郎は、マルオがいる病院までバイクで二乃と一緒に向かうつもりです。

 

次回、風太郎 vs マルオの戦いが見れそうですね。

 

スポンサーリンク

【五等分の花嫁】103話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』103話の内容を踏まえて、次の2点についてお話しします。

  • 二日目に倒れたのは誰か
  • 二乃とキスをするのか

 

二日目に倒れたのは誰か

学園祭二日目に、五つ子の誰かが倒れますが、それは誰なのでしょうか?

 

結論から言うと、四葉だと思っています。

 

1日目のオープニングセレモニーの仕事を二乃が代わってくれたとはいえ、仕事が多いことには代わりありません。

 

五月が、受験のストレス(あるいは食べ過ぎ)で倒れた可能性もありますが、あまりしっくりきませんね。

 

三玖もパンケーキ作りで忙しそうですが、それでも四葉の比ではないはずです。

 

ただ、今回三玖のイベントがなさすぎるので、忙しい四葉に代わって三玖が倒れてくれるのかもしれません。笑

 

また、一花が病院に行った時に風太郎と二乃に会いましたが、それは2人が一緒にマルオの元に行っていたからだということが分かりましたね。

 

二乃とキスをするのか

102話で一花と風太郎はキスをしました。

 

五等分の花嫁102話

ー『五等分の花嫁』102話より

 

ということは他の子ともキスするのではないかと期待してしまいますね。

 

しかし、一花以外とは誰もキスをしないのではないかと考えています。

 

花嫁は、結婚式のシーンで「あの日(鐘キス)を思い出して 初めてじゃないでしょ 」と言っているので、花嫁と風太郎は鐘キス以外ではキスをしていないはずです。

 

鐘キスは事故である可能性が高いので、もし学園祭などでちゃんとしたキスをしていたら、あえて鐘キスのことを言わないと思います。

 

なので、学園祭でキス=花嫁候補脱落を意味しているのではないかと考えています。

 

今回はここら辺にして、続きはまた来週更新します。

続きはこちら>>『五等分の花嫁』104話ネタバレ感想

 

『五等分の花嫁』の最新話を無料で読みたい!

無料で読むには、<U-NEXT>がオススメです!

 

<U-NEXT>特徴は次のとおりです。

 

  • 無料登録で31日間無料で動画見放題!
  • 無料登録で600円分のポイントゲット!
  • 月額1990円で使い放題!

 

<U-NEXT>無料登録すると、600円分のポイントが貰えます。

 

そのポイントを使って、『五等分の花嫁』の最新話が掲載されている『週間少年マガジン』を読むことができます。

 

あまり大きい声では言えませんが、『五等分の花嫁』の最新話を読んだ後で解約すればお金はかかりません。

 

なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。(←<U-NEXT>に怒られそう笑)

 

1回きりのチャンスなので、まだ登録していない方限定の特典となっています。

 

この特典が終わる前に、お早めに登録することをオススメします。

▼公式ホームページはこちら

 

『五等分の花嫁』のマンガを無料で読む方法を知りたい方は、関連記事をご覧ください。

関連記事:知らなきゃ損!『五等分の花嫁』のマンガを無料で読む4つの方法

 

『五等分の花嫁』キャラ別 可愛いシーン・名セリフランキング

▼一花

一花の可愛いシーン・名セリフランキング

一花には【闇】があった!?炎上した理由

一花エンドは「絶対にない!!」という話

ボロクソ言われている一花を全力で擁護!

▼二乃

二乃の可愛いシーン・名セリフランキング

二乃エンドはフェイクに過ぎないという話

▼三玖

三玖の可愛いシーン・名セリフランキング

三玖の花嫁候補「脱落」は確定したの!?

ベストエピソード1位は三玖の「ハグ」!?

▼四葉

四葉の可愛いシーン・名セリフランキング

※四葉が心に闇を抱えることになった理由

※四葉の過去編『五等分の花嫁』第11巻

※最後は四葉と風太郎が結ばれるという話

▼五月

五月の可愛いシーン・名セリフランキング

1番荒れない終わり方は五月エンドのみ?

五月エンドは絶対にありえないという話

▼らいは

らいはエンドになることを証明!【冗談】

▼風太郎

風太郎は誰が好きなの!?一人一人検証!

▼各話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』98話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』99話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』100話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』101話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』105話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』106話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』107話ネタバレ感想

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

マンガ・アニメ五等分の花嫁
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました