【進撃の巨人】121話(最新話)ネタバレ感想|エレンの能力=未来が分かる+過去に干渉できる

進撃の巨人121話 マンガ・アニメ
スポンサーリンク

【進撃の巨人】121話(最新話)ネタバレ感想|エレンの能力=未来が分かる+過去に干渉できる

今回は『進撃の巨人』121話の感想と内容を紹介します。

 

※この記事には最新話までのネタバレの内容を含みます

 

前回は、ジークはエレンが父であるグリシャに洗脳されていることに気づかせるために、エレンにグリシャの記憶を見せていました。

 

エレンは父親に洗脳されていない?【進撃の巨人121話ネタバレ】

エレンはジークに「なぜ父親の望み通りに戦い続けている?」と訊かれると、エレンは「オレは生まれた時からオレのままだ」と返しました。

 

進撃の巨人121話

ー『進撃の巨人』121話より

 

エレンは父親に洗脳されているワケではないと言います。

 

たしかに、エレンは「進撃の巨人」を継承するからずっと自由を求めていました。

 

生まれた時からずっと「進撃の巨人」の能力が備わっていたように感じてしまいます。

 

第1巻の伏線を回収【進撃の巨人121話ネタバレ】

エレンの母親は、グリシャに「調査兵団に入りたい」というエレンを説得するように言いました。

 

しかし、グリシャは「帰ったら秘密にしていた地下室を見せる」とエレンに言います。

 

ここで注目すべきことは、グリシャが未来のエレンを見ているということです。

 

進撃の巨人121話

ー『進撃の巨人』121話より

 

前回の120話でも、グリシャは未来のジークが見えていましたが、その時は幻覚だと思ったはずです。

 

しかし、今回、グリシャはエレンをしっかり見ているので幻覚ではないことに気づいています。

 

1話のこのシーンを確認すると、やはりグリシャは未来から来たエレンを見ていることが分かります。

 

進撃の巨人1話

ー『進撃の巨人』1話より

 

120話越しで伏線を回収するってヤバイですよね。笑

 

「進撃の巨人」の能力が判明【進撃の巨人121話ネタバレ】

グリシャが始祖の巨人の力を継承するためにレイス家に行った時に、「進撃の巨人」の能力が判明しました。

 

それは、未来の継承者の記憶を知ることができるというものです。

 

進撃の巨人121話

ー『進撃の巨人』121話より

 

グリシャは「進撃の巨人」の能力によって未来の継承者であるエレンの記憶から未来を知ることができました。

 

一方、エレンは、グリシャから「進撃の巨人」を継承することで、グリシャの記憶を通して未来の記憶を知ることができたということになります。

 

ただ、気をつけなければならないのは「全ての記憶ではない」ことです。

 

グリシャは、レイス家を襲った後に次のように言いました。

 

なぜ・・・すべてを見せてくれないんだ・・・ー『進撃の巨人』121話より

 

進撃の巨人121話

ー『進撃の巨人』121話より

 

グリシャは壁が壊される日のことや妻であるカルラの安否を知りたかったようですが、グリシャはその情報を知ることはできませんでした。

 

つまり、未来の継承者であるエレンが意図的にその記憶を見せなかったということです。

 

結局、カルラは巨人になった元妻のダイナに食べられてしまうという悲惨な結果になりました。

 

もしグリシャは妻が死ぬことを知ったら「始祖の巨人」の力を奪わない可能性があったからこそ、エレンがあえて教えなかったのかもしれません。

 

エレンは過去に干渉できる?【進撃の巨人121話ネタバレ】

また、エレンは過去に干渉することができることも分かりました。

 

グリシャはレイス家の人間を殺すために家に押しかけましたが、医者である自分にはできないと一度殺すことを諦めかけました。

 

そこで未来のエレンが「何をしにここに来たのか忘れてるのか? 報いるために進み続けるんだ」とグリシャ鼓舞して、レイス家を殺害するに至りました。

 

進撃の巨人121話

ー『進撃の巨人』121話より

 

つまり、エレンは過去の人に干渉して未来を変えることができるということです。

 

ただ、エレンのことが見えていたのはグリシャだけなので、干渉できるのは「進撃の巨人」の元継承者のみに限ると考えられます。

 

そして、過去に行くには王族の力が必要なのかもしれません。

 

エレンの望みが叶う?【進撃の巨人121話】

グリシャはレイスを殺害した後、未来のジークに向かって「この先・・・お前の望みは叶わない・・・叶うのは・・・エレンの望みだ」と言ってハグをし「エレンを・・・止めてくれ」と続けました。

 

進撃の巨人121話

ー『進撃の巨人』121話より

 

この後、グリシャは巨人化させたエレンに食べられることになりますが、ジークはそれを見る前に現在へと戻ってきました。

 

ジークの望みというのはエルディア人全員の生殖能力を奪い安楽死させることですが、グリシャはそれは叶わないと言います。

 

エレンはグリシャに何を見せた?【進撃の巨人121話ネタバレ】

そして、気になるのはエレンがグリシャに見せた未来についてです。

 

グリシャはこのことについて「まさかあんな・・・恐ろしいことになるとは・・・」と言っています。

 

進撃の巨人121話

ー『進撃の巨人』121話より

 

エレンはこの未来を4年前にヒストリアの手を触れた時に見たと言いました。

 

一体どんな未来だったのでしょうか?

 

パッと浮かんだのは「地鳴らし」です。

 

が、レイス家を殺害した後グリシャは、「なぜ壁が壊される日のことを見せてくれないんだ」と言っていました。

 

グリシャが言う「壁が壊される日」=「地鳴らし」だとすると、グリシャは「地鳴らし」を見ていないことになります。

 

ただ、グリシャは壁が「全て」壊される日のことを言っているとすれば、一部分の壁を使った地鳴らしは起こると考えられます。

 

このまま「地鳴らし」が起こることなく『進撃の巨人』の物語が終わるはずはないので、どこかでは必ず「地鳴らし」を見ることができるはずです。

 

エレンは始祖ユミルを止められるのか【進撃の巨人121話ネタバレ】

121話の最後で、ジークは始祖ユミルに次のように命令しました。

 

すべてのユミルの民から生殖能力を奪え!!ー『進撃の巨人』121話より

 

進撃の巨人121話

ー『進撃の巨人』121話より

 

これを聞いた始祖ユミルは電源スイッチを押されたかのように歩き出しました。

 

エレンは急いで、始祖ユミルを止めようとしますが、そこで『進撃の巨人』121話が終了します。

 

進撃の巨人121話

ー『進撃の巨人』121話より

 

果たして、エレンは始祖ユミルを止めることができるのでしょうか?

 

『進撃の巨人』はループ説が語られており、エレンが始祖ユミルに触る、もしくは死ぬかすると過去に戻るという展開もありえます。

 

第1話でエレンが「すっげぇ長い夢を見ていた気がする」と言って目を覚ますシーンがありますが、それが過去にループして目を覚ましたようにも見えますね。

 

進撃の巨人1話

ー『進撃の巨人』1話より

 

また、今回始祖ユミルを止めることができなくても、ヒストリアに「獣の巨人」を継承させてからユミルの民の生殖能力を復活させることも可能なはずです。

 

なので、今回エレンが始祖ユミルを止められなくてもエレンの負けが確定するワケではありません。

 

『進撃の巨人』の最新話が更新されるのは1ヶ月後なので、その間頭の中がモヤモヤしますね。笑

 

『進撃の巨人』関連記事

『進撃の巨人』30巻ネタバレ感想

 

『進撃の巨人』の最新話を無料で読みたい!

 

『進撃の巨人』の最新話を無料で読みたいという方は、U-NEXTがオススメです。

 

U-NEXT特徴は次のとおりです。

 

  • 無料登録で31日間無料で動画見放題!
  • 無料登録で600円分のポイントゲット!
  • 月額1990円で使い放題!

 

U-NEXTを無料登録すると600円分のポイントが貰えるので、そのポイントで『進撃の巨人』の最新話が掲載されている『別冊少年マガジン』を1冊無料で読むことができます。

 

あまり大きい声では言えませんが、『別冊少年マガジン』を読んだ後で解約すればお金はかかりません。

 

なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。(←U-NEXTに怒られそう笑)

 

U-NEXTまだ1度も登録していない人限定なので、この特典が終わる前にお早めに登録してください。

▼公式HPはこちら

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

マンガ・アニメ進撃の巨人
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました