【約束のネバーランド】151話ネタバレ感想|ノーマンの秘策は「毒」だった

約束のネバーランド151話 マンガ・アニメ
スポンサーリンク

【約束のネバーランド】151話ネタバレ感想|ノーマンの秘策は「毒」だった

『約束のネバーランド』151話の内容と感想を紹介します。

 

前回の内容を復習したい方は下記の関連記事をご覧ください。

関連記事>>『約束のネバーランド』150話ネタバレ感想

 

※ここから先はネタバレの内容を含みます

 

ザジ襲来【約束のネバーランド151話】

前回、女王はギーランたちを一匹残らず駆逐しました。

 

そして、お腹が減った女王が肉を食べようとしたところに「あうあー」という奇行種が現れます。

 

約束のネバーランド151話

ー『約束のネバーランド』151話より

 

二刀流のザジは鬼の弱点である首筋(『進撃の巨人』か!)、、、ではなく目を狙っていきなり女王に攻撃を仕掛けました。

 

ガトリングのように連続で攻撃することで、女王に切り傷をつけることに成功します。

 

バーバラ・シスロ参戦【約束のネバーランド151話】

女王がお得意の杓死(『ワンピース』のクロか!)で反撃に出ようとしたところに、バーバラシスロが天井から降りてきました。

 

約束のネバーランド151話

ー『約束のネバーランド』151話より

 

ここまで食用児チームはノーマンの作戦どおりに事が運んでいます。

 

ノーマンはバーバラたちに次のように指示をしていました。

 

  • ラムダとはいえ人間が正面から攻撃しても鬼には勝てない
  • 鬼は「再生・変異・身体強化」に莫大なエネルギーを消費する
  • そのため鬼同士(女王 vs ギーラン)をぶつけて大きく消耗させる
  • 連戦が鬼の弱点であるため、生き残った方(女王)が肉を補給する前に殺す

 

実は、バーバラとシスロは天井から女王とギーランが戦うところを見ていました。

 

なので、敵がどんな攻撃をするのか検討がついています。

 

そして、実際に戦ってみると女王の動きはギーランと戦っていた時よりも鈍くなっていることに気づきました。

 

やはりノーマンが言っていたように、鬼は連戦に弱く、先程のギーランとの戦いで大きく消耗していたようです。

 

食用児に勝機アリ【約束のネバーランド151話】

弱っている女王を見て、バーバラとシスロは勝利を確信します。

 

ザジが女王に接近した時、女性は「調子に乗るなよ」と言って右手を強化しました。

 

そして、ソル(『ワンピース』の高速で移動するヤツ)を使ってザジの攻撃をよけて、バーバラの腹部に攻撃しました。

 

女王はバーバラを串刺しにして、そのまま口へと運ぼうとしますが、ザジが剣を投げてバーバラを持つ女王の右腕を切断することに成功します。

 

約束のネバーランド151話

ー『約束のネバーランド』151話より

 

怒れ!怒るんだザジ【約束のネバーランド151話】

床に倒れたまま起き上らないバーバラを見てザジは「あああああ!」と怒りだしました。

 

約束のネバーランド151話

ー『約束のネバーランド』151話より

 

その怒りを引き金にザジの髪の毛の色が金髪になりスーパーザジンに変身する、、、ことはなくシスロに「冷静になれ!」とたしなめられます。

 

女王がピッコロ大魔王のように手を生やして、お得意の杓死をするために武器である爪を伸ばそうとした時に異変を感じます。

 

なんと、思うように爪を伸ばせないのです。

 

ノーマンの秘策は「毒」だった【約束のネバーランド151話】

女王だけではありません。

 

イヴェルクや城の外にいる鬼たちも同様に苦しみ始めました。

 

145話でノーマンが言っていた「例のアレ」の正体は「毒」だったようです。

 

約束のネバーランド145話

ー『約束のネバーランド』145話より

 

それは鬼の細胞分裂サイクルを狂わせる「強制的に退化を促す毒薬」でした。

 

ノーマンは邪血を取り込んでいる鬼には効かない可能性も考えていましたが、女王・イヴェルクにも効果がありました。

 

約束のネバーランド151話

ー『約束のネバーランド』151話より

 

ザジが現れる直前の攻撃、そしてザジの剣に毒を予め仕込んでいたようです。

 

倒れていたはずのバーバラは「やった!女王達にも効いた・・・!?」と喜んでおり、どうやら生きていたことが分かりました。

 

ザジは武器を作ることができない女王に向かって切り付けたところで、『約束のネバーランド』151話が終了します。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】151話ネタバレ感想

『約束のネバーランド』151話で気になったことは次の3つです。

 

  • 女王とイヴェルクを倒せるのか
  • ザジの正体
  • 今後のストーリー展開について

 

女王とイヴェルクを倒せるのか

最後、ザジが女王に向かって攻撃し血が飛ぶ描写がありましたが、果たしてこれは女王の血なのでしょうか?

 

約束のネバーランド151話

ー『約束のネバーランド』151話より

 

普通に考えると女王がザジに切られたと見ていいと思います。

 

しかし、ラムダの誰かの血と考えることもできます。

 

ノーマンは毒について次のように言っていました。

 

  • 全ての鬼に効くとは限らない
  • 効き方に個体差があるはず

 

最悪、邪血を取り込んだ鬼には効かない可能性もあると考えていましたが、女王・イヴェルクにも効いていたことが分かります。

 

が、城の外にいる鬼は野良化している一方で、女王たちは吐き気・めまい・武器を作れないといった症状で野良化はしていません。

 

病院に行けば「風邪ですね」と言われてお薬を1週間分もらう程度の症状に見えなくもないです。

 

やはり毒の効き目には個体差があり、邪血を取り込んでいる鬼には効き目が薄いのかもしれません。

 

なので、最後のコマに描かれた血は、女王もしくはイヴェルクに反撃されたラムダの誰かのものという可能性も考えられます。

 

ザジの正体:まさかのミネルヴァ!?

ザジが女王に攻撃する瞬間、女王は心許ない爪でザジが被っていた紙袋を破きました。

 

なので、次回ザジの顔のお披露目ということになりますが、ザジって一体何者なのでしょうか?

 

ラムダで作られた人間兵器くらいにしか考えていませんでしたが、ミネルヴァ説もあるみたいです。

 

ミネルヴァではないにしても、もし過去に知っている誰かだとするとテンションが上がりますね。

 

今後のストーリー展開について

エマはノーマンに戦いを止めさせようとしていましたが、今さらもう無理っぽいですね。

 

ノーマンが「どうやら約束結び直したみたいなんで、僕たちは帰りますね」と言っても、ここまで攻撃された鬼は「ちょい待て!」と黙っているワケがありません。

 

今の流れだと食用児が勝ちそうですが、どのようにして決着がつくのか楽しみですね!

続きはこちら>>【約束のネバーランド】152話ネタバレ感想

 

『約束のネバーランド』関連記事

【約束のネバーランド】あらすじ・感想

【約束のネバーランド】鬼の正体について

【約束のネバーランド】未回収伏線まとめ

【考察】エマは「ごほうび」で鬼になる!?

▼単行本ネタバレ感想

【約束のネバーランド】14巻ネタバレ感想

【約束のネバーランド】15巻ネタバレ感想

【約束のネバーランド】16巻ネタバレ感想

【約束のネバーランド】17巻ネタバレ感想

▼各話ネタバレ感想

【約束のネバーランド】148話ネタバレ感想

【約束のネバーランド】149話ネタバレ感想

【約束のネバーランド】153話ネタバレ感想

【約束のネバーランド】154話ネタバレ感想

【約束のネバーランド】155話ネタバレ感想

 

『約束のネバーランド』の最新話を無料で読みたい!

 

『約束のネバーランド』の最新話を無料で読みたいという方は、U-NEXTがオススメです。

 

U-NEXT特徴は次のとおりです。

 

  • 無料登録で31日間無料で動画見放題!
  • 無料登録で600円分のポイントゲット!
  • 月額1990円で使い放題!

 

U-NEXTを無料登録すると600円分のポイントが貰えるので、そのポイントで『約束のネバーランド』の最新話が掲載されている『週刊少年ジャンプ』を1冊無料で読むことができます。

 

あまり大きい声では言えませんが、『週刊少年ジャンプ』を読んだ後で解約すればお金はかかりません。

 

なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。(←U-NEXTに怒られそう笑)

 

U-NEXTまだ1度も登録していない人限定なので、この特典が終わる前にお早めに登録してください。

▼公式HPはこちら

 

 

 

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

マンガ・アニメ約束のネバーランド
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました