【チェンソーマン】38話ネタバレ感想|パワーがパワーアップ!?

チェンソーマン
スポンサーリンク

【チェンソーマン】38話ネタバレ感想|パワーがパワーアップ!?

今回は『チェンソーマン』38話の内容と感想を紹介します。

 

※この記事にはネタバレの内容を含みます

 

前回(37話)の内容を復習したい方は下記の関連記事をご覧ください。

関連記事>>『チェンソーマン』37話ネタバレ感想

 

サムライソード生きてやがった【チェンソーマン38話】

前回、デンジに真っ二つにされたサムライソードは死んだかに見えましたが、どうやら生きてやがったようです。

 

そして、デンジに捕獲され、さらにパンツ一丁にされていました。笑

 

チェンソーマン38話

ー『チェンソーマン』38話より

 

そんな状態でもサムライソードは「ぶっ殺してやるア!!」と吠えていました。

 

が、そこは「おじいちゃんに謝れエ」と言って欲しかったです。笑

 

美人の損失は大きい【チェンソーマン38話】

デンジは警察がサムライソードを迎えに来るまで、そこでジッとしていなければなりません。

 

しかし、デンジはサムライソードによって美人(姫野)が世界から消えてしまったのにも関わらず、殺した犯人は反省もせず刑務所でヌクヌク生活できるということに納得がいきません。

 

これはデンジに関わらず、美人愛護団体が黙っていないはずです。

 

チェンソーマン38話

ー『チェンソーマン』38話より

 

と、そこでヘビ女と戦っていたはずの早川アキが現れました。

 

早川アキ登場【チェンソーマン38話】

早川アキとヘビ女が対峙しているところで、コベニがヘビ女の後ろをとってを追い詰めました。

 

まさか、そこでやられはしないと思っていましたが、突然ヘビ女は悪魔に殺されてしまいました。

 

チェンソーマン38話

ー『チェンソーマン』38話より

 

マキマはヘビ女の死を銃の悪魔との契約で自動的に自殺したのではないかと考えています。

 

そのためヘビ女を捕まえて銃の悪魔の情報を聞き出すことも叶いませんでした。

 

が、まさかヘビ女がこうもあっさり死んでしまうとは!全くの予想外でした。

 

第1次タマ蹴り大会開催【チェンソーマン38話】

デンジは、姫野を弾で撃った報いとして、サムライソードはタマを撃たれるべきだと言います。

 

そこでデンジは「最強の大会」に参加しないかどうかを早川アキに訊きます。

 

その名も「タマ蹴り大会」ですwww

 

ルールは簡単

 

警察が来るまでにサムライソードのキンタ〇を交互に蹴って、1番大きい悲鳴を出させた人の勝ちです!

 

もちろん、真面目な早川アキは自分たちの仕事は悪魔退治で憂さ晴らしをすることではないと言います。

 

そして、「そんなことしたって姫野先輩は喜ばない」と言いました。

 

がその後に、「勝ったら何くれんだ?」と続けて早川アキは腕を捲りました。笑

 

チェンソーマン38話

ー『チェンソーマン』38話より

 

どうやらこの「最強の大会」に参加してくれるようです。

 

優勝者は、サムライソードのタマキンが授与されます。

 

最悪な鎮魂歌【チェンソーマン38話】

早川アキは、天国にいる姫野に鎮魂歌(サムライソードの叫び)を聞かせるために必死になってキン〇マを蹴ります。

 

デンジも早川アキも今までで1番気持ちよさそうな汗をかいていました。

 

チェンソーマン38話

ー『チェンソーマン』38話より

 

部活を頑張る学生のようにも見えますが、ただキ〇タマを蹴っているだけです。笑

 

サムライソードの「ヤアアアアアアアアアアアアア」という声が空高く飛んでいきましたとさ。めでたしめでたし。

 

銃の悪魔の肉片を1.4キロげっと!【チェンソーマン38話】

今回の事件でビルの中から銃の悪魔の肉片を1.4キロげっとできました。

 

公安は元々5キロの肉片を持っていたので、合計で6.4キロになります。

 

その肉片はどこに向かって動いたのか、作中では描かれていませんでした。

 

が、その後デンジがよく見るという夢のシーンに移ったので、もしかするとデンジがいる方に向かって動いたのかもしれません。

 

デンジは、夢の中でドアの向こうにいるポチタに呼ばれて近づきますが、「絶対に開けちゃダメだ」と言われて目を覚まします。

 

チェンソーマン38話

ー『チェンソーマン』38話より

 

ドアの向こう側に銃の悪魔がいるのでしょうか?

 

とても意味深なシーンでした。

 

パワーがパワーアップ↑↑【チェンソーマン38話】

悪夢にうなされているデンジがうるさくてパワーも目を覚ましました。

 

そしてパワーを見ると、角が2本増えています。笑

 

チェンソーマン38話

ー『チェンソーマン』38話より

 

そんなパワーを見てデンジはまだ夢を見ているのかと思いますが、パワーに「なに寝ぼけてるんじゃ!」と殴られてしまいました。

 

デンジは殴られた痛みがあることから夢じゃないことが分かり、パワーは自分がパワーアップしていたことに気づきます。

 

と、ここで『チェンソーマン』38話は終了です。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】38話ネタバレ感想

続いて、感想に移ります。

 

『チェンソーマン』38話の展開が超早い!

38話を読んで最初に思ったことは「展開が超早い!」ということです。

 

前回、サムライソードとデンジの戦いが終わったので、次は早川アキとヘビ女の対決、あるいはパワーとゾンビたちの対決が描かれるのかと思っていました。

 

が、パワーの戦いは37話で「ワシが最強じゃー」と言っていたシーンのみで、早川アキの戦いはヘビ女の自殺により1ページのみで終わりました。笑

 

今回、1番尺を取っていたのはタマ蹴り大会のシーンでしたが、このテンポの速さこそが『チェンソーマン』の味でもありますね。

 

銃の悪魔の肉片は誰に向かって動いた!?

銃の悪魔の肉片が誰に向かって動いたのかが気になるところです。

 

デンジなのか、はたまたマキマなのか、それとも別のところなのか、、、

 

デンジがいつも見る夢にポチタが登場しましたが、ポチタと銃の悪魔に何か関係があるのでしょうか?

 

そして、なぜ、銃の悪魔はデンジを狙っているのか、、、謎が深まるばかりですね。

続きはこちら>>『チェンソーマン』第39話ネタバレ感想

 

『チェンソーマン』関連記事

『チェンソーマン』36話ネタバレ感想

『チェンソーマン』37話ネタバレ感想

『チェンソーマン』40話ネタバレ感想

『チェンソーマン』41話ネタバレ感想

『チェンソーマン』42話ネタバレ感想

『チェンソーマン』43話ネタバレ感想

『チェンソーマン』44話ネタバレ感想

『チェンソーマン』45話ネタバレ感想

 

『チェンソーマン』の最新話を無料で読みたい!

 

『チェンソーマン』の最新話を無料で読みたいという方は、U-NEXTがオススメです。

 

U-NEXT特徴は次のとおりです。

 

  • 無料登録で31日間無料で動画見放題!
  • 無料登録で600円分のポイントゲット!
  • 月額1990円で使い放題!

 

U-NEXTを無料登録すると600円分のポイントが貰えるので、そのポイントで『チェンソーマン』の最新話が掲載されている『週刊少年ジャンプ』を1冊無料で読むことができます。

 

あまり大きい声では言えませんが、『週刊少年ジャンプ』を読んだ後で解約すればお金はかかりません。

 

なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。(←U-NEXTに怒られそう笑)

 

U-NEXTまだ1度も登録していない人限定なので、この特典が終わる前にお早めに登録してください。

▼公式HPはこちら

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

チェンソーマンマンガ・アニメ
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました