【スパイファミリー】2巻ネタバレ・感想【発売日・収録話についても!】

スパイファミリー
スポンサーリンク

【スパイファミリー】2巻ネタバレ・感想【発売日・収録話についても!】

今回は、『スパイファミリー』2巻について次の情報を紹介します。

 

  • 発売日
  • 収録話
  • あらすじ・感想

 

まずは、発売日から!

 

『スパイファミリー』2巻の発売日:2019年10月4日(金)

『スパイファミリー』2巻の発売日は2019年10月4日(金)です。

 

これは公式からの発表なので間違いありません。

 

『スパイファミリー』2巻の収録話:6話~11話

『スパイファミリー』2巻の収録話は話~11話が収録です!

 

▼こちらから購入できます

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】2巻あらすじ・感想【ネタバレ】┃安定の面白さ!

続いて、『スパイファミリー』2巻のあらすじ・感想を紹介します。

 

ネタバレの内容を含みます。

関連記事:『スパイファミリー』1巻あらすじ・感想

 

『スパイファミリー』 第6話あらすじ【2巻ネタバレ】

イーデン校入学試験の合格発表当日

 

アーニャの番号を確認すると、、、残念ながらありませんでした。笑

 

ー『スパイファミリー』コミックスより

 

家族3人が絶望しているところに、ヘンダーソン先生が現れます。

 

先生からは、アーニャは補欠順位1位であることを知らされ、合格者が1人でも辞退すればアーニャの追加合格になると言われました。

 

その3日後、学校から連絡がありアーニャの合格が正式に決まります。

 

そして、フランキー(モジャモジャ)を呼んで合格のお祝いをし、その時にアーニャが「おしろでたすけられごっこ」がしたいと言い出しました。

 

「おしろでたすけられごっこ」というのは、アーニャが敵に捕まった姫となり、それをロイドが助けるというものです。

 

アーニャはそれをやってくれないと学校に行けないと言って、ロイドはお城を貸し切ってエキストラ(諜報員)まで用意しました。

 

ちなみに、配役は次のとおりです。

 

  • ロイド:姫を助けるスパイ
  • アーニャ:姫
  • フランキー:悪の親玉
  • ヨル:親玉の子分(魔女)

 

ー『スパイファミリー』コミックスより

 

みんなの熱演のかいあって、アーニャは学校を頑張ると言いました。

 

『スパイファミリー』 第7話あらすじ【2巻ネタバレ】

 

ロイドは管理官(ハンドラー)に呼び出され、イーデン校に関する次の情報を与えられます。

 

  • 全校生徒2500人
  • 6~18才までの13学年生
  • あらゆる分野でトップの成績を誇るエリート校
  • 特に優秀な生徒は皇帝の学徒(インペリアル・スカラー)と呼ばれる
  • 皇帝の学徒(インペリアル・スカラー)になるには、星(ステラ)を8つ獲得する必要がある
  • 星(ステラ)は好成績・社会貢献に応じて授与される
  • 逆に成績不振・不品行に対しては雷(トニト)が与えられる
  • 雷(トニト)が8つ溜まると即時退学

 

ー『スパイファミリー』コミックスより

 

今回の任務のターゲットであるデズモンドが所属する懇親会に参加するためには、皇帝の学徒(インペリアル・スカラー)の親でなければなりません。

 

ロイドは超不安になります。笑

 

ヨルとアーニャは、服屋に学校の制服を取りに行った後、夕食の材料を買うためスーパーに行きました。

 

会計中にアーニャが一人で外に出ると、悪そうな奴ら(モブたち)にさらわれてしまいました。

 

が、ヨルが(暴力をふるって)助け出します。

 

イーデン校の生徒は襲われる危険性があることを身を持って知ったアーニャは、ヨルに戦い方を教わります。

 

そんな2人を見て、さらに不安が増すロイドでした。笑

 

ー『スパイファミリー』コミックスより

 

『スパイファミリー』 第8話あらすじ【2巻ネタバレ】

いよいよ入学式です。

 

父母も参加しており、ロイドはさっそくターゲットの息子ダミアン・デズモンドを発見しました。

 

アーニャに皇帝の学徒(インペリアル・スカラー)になってもらって懇親会に参加するのが本来の作戦ですが、ロイドはアーニャにはあまり期待していませんでした。

 

なので、別の方法として「ナカヨシ作戦」を考えています。

 

ー『スパイファミリー』コミックスより

 

「ナカヨシ作戦」というのは、アーニャがダミアン・デズモンドと仲良くなって、ターゲットの家に親同伴で遊びに行くというものです。

 

入学式が終わった後、生徒たちは担任に連れられて校内を案内されることになりました。

 

アーニャはロイドの心を読み、ダミアン・デズモンドと仲良くなろうとしますが、相手は庶民であるアーニャをバカにして「ブス」と言いました。

 

ついには紙を丸めたものを頭にぶつけられて、怒ったアーニャは担任が見ていないことを確認してぶん殴ってしまいました。笑

 

ー『スパイファミリー』コミックスより

 

アーニャがダミアン・デズモンドを殴ったことを担任から聞かされたロイドは作戦がパーになって絶望します。

 

そして、記念すべき1つ目の雷(トニト)をもらいました。笑

 

『スパイファミリー』 第9話あらすじ【2巻ネタバレ】

次の(ダミアンを殴った)日の朝、ロイドはアーニャが学校に行く前に「ちゃんとダミアンくんに謝るんだぞ」と言いました。

 

アーニャは世界平和のためにダミアンに謝ることを決意して、学校に着いてからは謝る機会をうかがっていました。

 

しかし、アーニャと仲良くしてくれているベッキー(大手軍事企業ブラックベルCEOの娘)が、「あんなやつらと喋ってもバカがうつるだけ」と言ってアーニャの謝罪を阻止します。

 

ー『スパイファミリー』コミックスより

 

結局心配になって学校までついてきたロイドは、アーニャがダミアンに謝るようにサインを出します。

 

アーニャはロイドからのプレッシャーを感じながら、やっとのことで謝ることができました。

 

ー『スパイファミリー』コミックスより

 

が、ダミアンは「くそがー!死んでも認めてたまるかー!」と言われてしまいました。

 

しかし、ダミアンが認めたくないのはアーニャに対する恋心です。

 

これを見ていたロイドは、ナカヨシ作戦が失敗したと思って凹みますが、これは完全に脈アリです!

 

『スパイファミリー』 第10話あらすじ【2巻ネタバレ】

ナカヨシ作戦を諦めたロイドは、アーニャを特待生にするために勉強を教えようとします。

 

しかし、アーニャは「べんきょーやぁ~」と言って部屋に閉じこもってしまいました。

 

ヨルからは「無理に勉強をさせなくても良いのでは?」と言われ、ロイドは自分の都合をアーニャに押し付けてしまったと反省します。

 

ロイドはアーニャと話しをするために部屋に行くと、アーニャは教科書を広げたまま寝ていました。

 

そんなアーニャを見てロイドは「本当の家族がいたら どんな気持ちなんだろうな・・・」と考えます。

 

場面は外務省で働くヨルの弟ユーリへと移ります。

 

仕事帰りにユーリは、同じアパートに住むドミニクからヨルが結婚していたことを知らされました。

 

ー『スパイファミリー』コミックスより

 

『スパイファミリー』 第11話あらすじ【2巻ネタバレ】

その翌日、ヨルは同じ職場で働くドミニクの彼女から「彼から聞いたけど結婚のことを弟に言っていないですって?」と言われて、ユーリに弟に伝え忘れていたことを思い出します。

 

舞台は秘密警察と呼ばれる国家保安局へと移ります。

 

秘密警察は、以前ロイドに情報を流した疑いのある男を逮捕して、拷問によって取引相手(ロイド)の情報を聞き出そうとしていました。

 

なかなか情報を吐かないため、秘密警察は別の男を用意しました。

 

その男の名は、ユーリ・ブライアです。

 

ー『スパイファミリー』コミックスより

 

実は、ヨルの弟は秘密警察だったことがここで分かります。

 

ユーリは汚れ仕事をしていることを姉のヨルに知られたくないため、秘密警察であることを隠しています。

 

ユーリは拷問相手に「黄昏という名に聞き覚えはないか?」と尋ねました。

 

その男の取引相手がロイドであることをユーリはつかんでいるようです。

 

ユーリは姉がいるこの国を守るためだったら何でもすると言います。

 

そんなユーリからヨルに連絡があり、なんと突然家に行くとのことでした。

 

ユーリは、姉が結婚をしたことを1年間も黙っていたため、結婚相手が自分には紹介できないような極悪人なのではないかと疑っています。

 

一方、ロイドはこれまで築いてきた家族を失わないためにも、正体がバレないように気を引き締めます。

 

ー『スパイファミリー』コミックスより

 

まさか、ユーリはヨルの結婚相手が今自分が追っている黄昏だとは思っていません。

 

果たして何も起こらず、無事に終了するのか。

 

続きは『スパイファミリー』12話ネタバレをご覧ください。

 

『スパイファミリー』の第1巻を無料で読みたい!

 

『スパイファミリー』の単行本を無料で読みたいという方は、U-NEXTがオススメです。

 

U-NEXT特徴は次のとおりです。

 

  • 無料登録で31日間無料で動画見放題!
  • 無料登録で600円分のポイントゲット!
  • 月額1990円で使い放題!

 

U-NEXTを無料登録すると600円分のポイントが貰えるので、そのポイントで『スパイファミリー』の単行本を1冊無料で読むことができます。

 

あまり大きい声では言えませんが、『スパイファミリー』を読んだ後で解約すればお金はかかりません。

 

なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。(←U-NEXTに怒られそう笑)

 

U-NEXTまだ1度も登録していない人限定なので、この特典が終わる前にお早めに登録してください。

▼公式HPはこちら

 

『スパイファミリー』関連記事

『スパイファミリー』1巻あらすじ・感想

『スパイファミリー』13話ネタバレ感想

『スパイファミリー』14話ネタバレ感想

『スパイファミリー』15話ネタバレ感想

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

スパイファミリーマンガ・アニメ
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました