【公務員辞めたい方へ】暇・激務・薄給・人間関係が辛い・仕事がつまらないなら辞めるべき!

公務員
スポンサーリンク

【公務員辞めたい方へ】暇・激務・薄給・人間関係が辛い・仕事がつまらないなら辞めるべき!

今回は、公務員が辛いなら辞めるべきという話をしていきます。

 

僕は、新卒2年目で仕事を辞めましたが、辞めて正解だったと思っています。

 

この記事の構成は次のとおりです。

 

  • 公務員を辞めるべきである人
  • 公務員を辞めて全く後悔なし
  • 退職代行を利用するのもアリ

 

まず、最初に公務員を辞めるべきである人から説明します。

 

次のような方は、辞めた方がいいです。

 

  • 暇で辛い
  • 激務で辛い
  • 薄給で辛い
  • 人間関係が辛い
  • 仕事がつまらない

 

まず、暇で辛いについて。

 

公務員を辞めた方がいい人①暇で辛い

中には「暇が最高!」という方もいますが、そのような方は辞めなくていい思います。

 

というより辞めろと言っても辞めないですよね。

 

しかし、暇過ぎて時間をムダにしていると感じている方もいると思います。

 

やることがないなら帰ればいいはずですが、公務員は特に「なんか帰りづらい」という風潮があります。

 

そんな時間があれば資格を取ったり、他の業種の勉強をしたいですよね。

 

仕事でボーっとしているだけで給料は出ますが、その時間を他のことに使っていれば別の可能性が広がるはずです。

 

つまり、仕事でボーっとしている時間で機会損失が起きていると言えます。

 

公務員として働いていることが時間のムダだと考えている方は、辞めて他のことをすべきだと思います。

 

続いて、公務員を辞めた方がいい人2つ目は、激務で辛いという人です。

 

公務員を辞めた方がいい人②激務で辛い

先程の暇で辛い人とは反対で、激務で辛いという方もいると思います。

 

忙し過ぎると心にも体にも余裕がなくなり、最終的にうつ病になるという方も少なくありません。

 

もし現時点でうつ病一歩手前という方は、まずは病院に行って休職をすることをオススメします。

 

激務で楽しいという方は別にして(ほとんどいないと思いますが)、もし手に負えない量の仕事をしている方は上司に相談して、仕事を減らしてもらうというのも一つの手です。

 

もし、それでも改善されないようでしたら辞めて他の仕事を探してもいいと思います。

 

続いて、公務員を辞めた方がいい人3つ目は、薄給で辛いという人です。

 

公務員を辞めた方がいい人③薄給で辛い

公務員は薄給と言われますが、そのとおり薄給だと思います。

 

生活に困る程ではないので、忙しい部署でなければ特に問題はありません。

 

しかし、中にはサービス残業当たり前の超ブラックな部署もあります。

 

いくら働いても全く裕福にならず、心身ともにボロボロになるくらいなら、他の場所で働いた方が圧倒的に稼げると思います。

 

なので、今の自分の仕事量に対して給料が低過ぎるという方は転職を視野にいれた方が良いかもしれません。

 

実際、公務員の年金は年々減っており、若者世代はもらえない可能性もゼロではないです。

 

むしろ、年金はもらえない前提でお金のやりくりをした方がいいと思います。

 

続いて、公務員を辞めた方がいい人4つ目は、人間関係が辛いという人です。

 

公務員を辞めた方がいい人④人間関係が辛い

仕事は人間関係と言われており、職場の人間関係が悪くてうつ病になるという方は公務員・民間企業に関わらず後を絶ちません。

 

また、人間関係が一度こじれてしまうと、いくら我慢しても改善されないことの方が多いです。

 

もし、市役所などで人の入れ替わりがほとんど起こらないような職場だと、定年になるまでずっと嫌ない人と顔を合わせることになります。

 

想像しただけでゾッとしますよね。

 

もし上司と馬が合わなければ、上の人に相談して部署を変えてもらうのも一つの手です。

 

しかし、変な人はどこにでもいるので、異動した先にヤバイ人がいるという可能性もあります。

 

そうなると、もう個人で稼ぐといったように人を選べる仕事に就くしかないです。

 

今の子供たちがYouTuberになりたがるのも頷けますね。

 

続いて、公務員を辞めた方がいい人4つ目は、仕事がつまらないという人です。

 

公務員を辞めた方がいい人⑤仕事がつまらない

公務員の仕事は、部署にもよりますが法律に基づいて淡々と作業をこなすようなルーチンワークが多いです。

 

ちなみに、僕は公務員の仕事が楽しいという人に出会ったことがありません。

 

仕事が楽しいと思いながら働いている人自体が少数かもしれませんが、特に公務員はつまらないという人は多いです。

 

僕は大学生の時にアルバイトで集団授業の塾講師をしていましたが、その塾で働く社員は仕事が楽しくてしょうがないという人たちでした。

 

しかし、公務員では若い人から定年間際の人を含めて、そのような人はいませんでした。

 

それは、公務員の仕事の仕組み上しかたがないとも言えます。

 

公務員は頑張れば頑張る程給料がアップするというワケではありません。

 

働いても働かなくても同じ給料しか貰えないなら、働かない方がいいと考えるのはある意味自然なことだと思います。

 

公務員の仕事はつまらなくて当たり前という感じなので、もし他にやりたいことがあるなら、まずはやりたいことをやってもいいのかもしれません。

 

僕が入庁した時には、同期で新卒だけでなく社会人経験者の人もいたので、公務員を一度辞めても(年齢制限はありますが)出戻りすることもできます。

 

なので、一度民間に行くなどやりたいことにチャレンジして、その後にもし公務員になろうと思ったら戻るという選択肢もあります。

 

僕の主張としては、一度きりの人生なので、(できれば若いうちに)やりたいことをやってしまった方がいいと思います。

 

続いて、公務員を辞めて全く後悔していないという話をします。

 

公務員を辞めて全く後悔なし

僕は2年で公務員を辞めて、現在はブログで稼ぐためにひたすら記事を書いています。

 

まだ、生活費を稼ぐレベルには到達していませんが、毎月少しずつ収入が増えています。

 

大学・公務員時代を含めて2年分くらい生活費を貯金しているので、当分飢えることはありません。

 

もし、お金がなくなりそうになったら就職、もしくはアルバイトをするつもりです。

 

現在、独身だからこそ好き勝手に生きることができているので、もし何かに挑戦したいと思っている方は、結婚する前の方がいいと思います。

 

これまではレールからはずれないようにして生きてきました。

 

しかし、一度レールからはずれてみると「これはこれでアリ」だと思っています。

 

最近は、色々な働き方が増えてきているので、正社員だけが善ではありません。

 

正社員・非正規雇用・フリーランスのどれが幸せというのもありません。

 

現代では自分で働き方を決めることができる時代なので、自分が1番幸せだと思う雇用形態を選ぶべきだと思います。

 

働き過ぎで過労死はあっても、お金が無くなっても生活保護があるので死にはしません。

 

終身雇用制度も崩壊してきているので、公務員を辞めたいと思っている方は、自分の働き方を1度考えてみてください。

 

人は現状維持を望む生き物なので、辞めたいと思ってるけどなかなか言い出だせないという方も多いと思います。

 

実際、僕が職場に仕事を辞めると言ってから、実際に辞めるまでは結構大変でした。

 

詳しくは、下記の関連記事をご覧ください。

関連記事:公務員を2年で辞めることを決断した話

 

どうしても自分から言い出せないという方は退職代行サービスを使うのもアリだと思います。

 

仕事を辞めたいと言えない方は「退職代行サービス」がオススメ

 

退職代行サービスというのは、その名のとおり本人に代わって退職の手続きを行ってくれるサービスです。

 

なので、退職代行サービスにお願いすれば、次の日から仕事に行かなくてよくなります。

 

退職代行サービスの相場は3万~5万ですが、すぐに辞めることができて有給も消化させてくれるので決して高い金額ではありません。

 

僕が仕事を辞める時は退職代行サービスの存在を知りませんでしたが、もし今だったら間違いなく使っています。

 

そして、仕事を辞めると言ったあと4ヶ月間が地獄だったので、「辞めたい!」と言ってすぐに辞めれるなら時間をかなり節約することができます。

 

ただ、注意しなければならないのは、退職代行サービスの業者の中には怪しい業者も混じっているということです。

 

なので、もし退職代行サービスを使う場合は、「顧問弁護士」がいるかどうかをちゃんと確認してください。

 

安心して使える業者としては「退職代行コンシェルジュ」がオススメです。

 

▼公式HPはこちら

 

「退職代行コンシェルジュ」には次のような特徴があります。

 

  • 退職率100%を実現
  • 退職後は無料で転職支援
  • 退職完了まで回数無制限で相談可能
  • 万が一退職できない場合返金保証

 

「退職代行コンシェルジュ」の料金は5万円(キャンペーン中は3万円)です。

 

他では追加料金が発生する業者もありますが、「退職代行コンシェルジュ」は追加料金が一切かかりません。

 

また、退職後は転職支援も無料でやってくれます。

 

相談は無料なので、自分から会社に言いたくないという方は気軽に使ってみてください。

 

▼こちらからチェック!

 

公務員 関連記事

新卒で【公務員辞めたい】は甘い!?┃公務員辞める理由は人それぞれでOK
新卒で【公務員辞めたい】は甘い!?┃公務員辞める理由は人それぞれでOK 今回は、新卒で公務員を辞めたいというのは甘えなのかというテーマでお話しします。 結論から言うと、全く甘えではないと思います。 実際、この職...
公務員辞めるのはもったいない?後悔する?【むしろ公務員に就職して後悔した話】
公務員辞めるのはもったいない?後悔する?【むしろ公務員に就職して後悔した話】 今回は、【公務員に就職して後悔した話】をしていきます。 せっかく公務員になったのに「辞めるのはもったいない!」「辞めたら後悔する!」という方もいま...
【公務員辞めるタイミング】職場に伝える適切な時期は!?【9月末までがベスト】
【公務員辞めるタイミング】職場に伝える適切な時期は!?【9月末までがベスト】 サカキ みなさんこんにちは!ブロガー兼 VTuberのサカキです!今回は公務員を辞めることを職場に伝える適切なタイミングというテー...
【祝 退職】仕事(公務員)を辞めることを伝えてからの4か月間~人間関係・仕事量・モチベーションの変化~
【祝 退職】仕事(公務員)を辞めることを伝えてからの4か月間~人間関係・仕事量・モチベーションの変化~ こんにちは、池井 榊です!この度、2019年3月29日がラスト出勤で、無事退職することができました! 今回は、私...
【公務員】向いてる人ってどんな人!?公務員向いてない・辞めたいと思っている方必見!
【公務員】向いてる人ってどんな人!?公務員向いてない・辞めたいと思っている方必見! 今回は、公務員に向いている人・向いていない人についてお話ししていきます。 これから公務員になろうと考えている方や、今公務員だけど辞めようか迷...
仕事(公務員)を辞める勇気~人間関係が嫌・仕事に行きたくないと思っている方へ~
仕事(公務員)を辞める勇気~人間関係が嫌・仕事に行きたくないと思っている方へ~ こんにちは! 今年(2018年冬)は、雪が少なくて非常に助かりますね。 子どもの頃は雪を見るのが好きだったのですが、大人になってか...
現役公務員が語る公務員のメリット・デメリット
【公務員になりたい人必見!】現役公務員が語る公務員のメリット・デメリット 今回は、現役の公務員(2年目)である私が、公務員になってから感じたメリットとデメリットについて紹介したいと思います! 私が公務員になった理由 公...
【公務員の実情】公務員はやりがいがない?安定してる?休暇はとれる?
公務員の実情】公務員はやりがいがない?安定してる?休暇はとれる? みなさんはどんな仕事をしていますか? 仕事の種類を大きく2つに分けると、一般企業と公務員に分けられると思います。 就職活動をする時に、民間の企業で働くか、それと...
カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

公務員辞めたい
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました