【完結済み】おすすめの神漫画ランキング10選【名作まとめ】

マンガ・アニメ
スポンサーリンク

【完結済み】おすすめの神漫画ランキング10選【名作まとめ】

今回は、完結済みのおすすめ神漫画をランキング形式で10作品紹介していきたいと思います。

 

連載中の漫画をコツコツ読むのも楽しいですが、完結した漫画だと第1話から最終話まで一気に読むことができるというメリットがあります!

 

名作を探しているという方は是非参考にしてください。

 

それでは、第10位から順に発表していきます。

 

第10位は『テニスの王子様』です。

第10位『テニスの王子様』

 

スポーツ系の漫画には全く興味がありませんが、中学生の時にソフトテニスをやっていたこともあって『テニスの王子様』にはドハマりしました。

 

技が現実離れし過ぎているので、残念ながら読んでもテニスは上達しません。

 

しかし、テニス経験者は誰もが技をマをしたくなる魔力があります。

 

  • スネイク
  • ヒグマ返し
  • ドロップショット

 

読んだことがない方は何のことか意味が分からないかもしれませんが、『テニスの王子様』の技は、一々カッコいいです!

 

あり得ないと分かっていても、人を惹きつける魅力があります。

 

また、絵が綺麗でキャラもカッコいいので男性だけでなく女性からも人気のある漫画です。

 

『テニスの王子様』作者がどこかで書いていましたが、女性ファンからのバレンタインのチョコの量がエグいようです。笑

 

 

 

第9位は、『新世紀エヴァンゲリオン』です。

第9位『新世紀エヴァンゲリオン』

『エヴァンゲリオン』と言えばアニメのイメージが強いかもしれません。

 

という僕もアニメで『エヴァンゲリオン』にハマって漫画に手を出しました。

 

漫画では、ストーリーもキャラクターも少しずつ違っています。

 

『エヴァンゲリオン』のアニメを観終わったという方は、漫画を読んで是非両者の違いを楽しんでみてください。

 

 

 

第8位は『寄生獣』です。

第8位『寄生獣』

『寄生獣』も『エヴァンゲリオン』と同様にアニメのイメージが強いかもしれません。

 

僕も『寄生獣』は、アニメも観て漫画も読みました。

 

『寄生獣』の謎の生命体しかり『約束のネバーランド』の鬼しかり、人間の上位互換が登場する作品は面白いですね。

 

人間よりも強くて賢い生物を出すことで、人間の愚かさが浮き彫りになります。

 

人間とは何か、生きるとは何かを考えさせられる作品です。

 

 

 

第7位は『バクマン。』です。

 

第7位『バクマン。』

『バクマン。』は僕が中学生の時に連載が始まり、めちゃくちゃハマって、メチャクチャ影響を受けました。

 

恥ずかしい話、『バクマン。』を読んで一時期漫画を目指したくらいです。笑

 

中学の頃の友達3人で『バクマン。』にハマって、漫画を描くための道具も買いました。

 

  • インク
  • 原稿用紙
  • 丸ペン・Gペン・カブラペン

 

ここらへんの道具を揃え、学校では授業中ノートに絵を描き、家に帰ってからは原稿用紙に絵を描いていました。

 

元々絵が上手くなったことに加えてペンが使いづらくて、結局大したものが描けず挫折してしまいました。

 

そして受験が終わり、友達とバラバラになりそれから漫画を描くことはなくなりました。

 

もしかしたら、受験勉強から逃避をしたかっただけなのかもしれませんね。

 

『バクマン。』を読んだ人が全員漫画家を目指すとまでは言えませんが、少なくとも「漫画家ってスゲー」と思うはずです。

 

 

 

第6位は『幽☆遊☆白書』です。

 

第6位『幽☆遊☆白書』

『幽☆遊☆白書』を描いたのは『HUNTER×HUNTER』と同じ作者です。

 

『幽☆遊☆白書』を読んだことはなくても、耳にしたことはあると思います。

 

この漫画は間違いなく名作です。

 

  • ストーリー
  • キャラクター

 

これらのクオリティが高く、文句なく面白いです!

 

絵が多少古い感じはしますが、そこが気にならなければ十分楽しめると思います。

 

バトル系の王道漫画が好きな方におすすめです。

 

 

 

第5位は『スラムダンク』です。

 

第5位『スラムダンク』

『スラムダンク』は言わずと知れた名作です。

 

僕はスポーツ漫画で1番面白いと思っています。

 

「ここで諦めたら試合終了ですよ」はあまりにも有名な名言です。

 

バスケを通して生き様を語る、そんな漫画です。

 

スポーツ漫画が好きではない僕でも楽しめたので、誰が読んでも面白いと感じるはずです。

 

 

 

第4位は『北斗の拳』です。

 

第4位『北斗の拳』

 

『北斗の拳』は絵・世界観が独特ですよね。

 

劇画の絵が苦手という方もいるかと思いますが、読み進めていけば抵抗がなくなるはずです。

 

あの絵が『北斗の拳』をより面白くしていると思います。

 

そして、『北斗の拳』と言えばケンシロウvsラオウというイメージを持っている方は多いはずです。

 

僕もそのイメージが強く、『北斗の拳』を読む前はケンシロウとラオウの戦いが最終決戦で、そこでストーリー終わると思っていました。

 

しかし、北斗の拳は15巻あり、10巻に入る前にラオウは死んでしまいます。

 

最期のセリフ「我生涯に一片の悔いなし」は有名です。

 

まさかこんなに早くラオウが死ぬとは思っておらず、どこかでラオウが復活し、最後にまたケンシロウと戦うと思っていました。笑

 

もちろん、そんなことはありませんでした。

 

この記事を読んでいる方の中にもラオウが死んだ後の話を知らないという方がいると思います。

 

『北斗の拳』を読めば、「あぁ、やっぱり名作だった」と思うはずです。

 

 

 

第3位は『ドラゴンボール』です。

 

第3位『ドラゴンボール』

 

『ドラゴンボール』こそ知らない人はいない超有名な漫画です。

 

しかし、あまりにも人気であることや、巻数が多いことでなかなか手が出せないという方もいるかと思います。

 

ただ漫画好きなら読んで損はありません。

 

いや、絶対に読むべきだと言ってもいいくらいです。

 

バトル漫画のエッセンスが詰め込まれているので、読めば何かしら得られるものがあるはずです。

 

また、巻数は多いですがセリフが少なく絵で読ませるタイプの漫画なのでスイスイ読み進められると思います。

 

 

第2位は『NARUTO』です。

第2位『NARUTO』

『NARUTO』は面白くないワケがない漫画ですね。

 

『NARUTO』は小学生の時から大学生までずっと読み続けてきました。

 

人生のバイブルと言っても過言ではありません。

 

特にサスケの兄イタチの生き様がカッコ良すぎでした。

 

  • 小学生:忍者ごっこをする
  • 中学生:NARUTOの絵を描く
  • 高校生:忍者になる(←)

 

『NARUTO』に影響を受けまくりの人生でした。

 

『NARUTO』を読んでいないのに、「何か面白い漫画ないかな〜」なんて言わせません。

 

まずは、『NARUTO』を読みましょう。

 

年齢に関係なく、忍者になりたくなるはずです。

 

 

いよいよ第1位の発表です!

 

第1位は『デスノート』です。

 

第1位『デスノート』

 

完全に趣味全開ですm(__)m

 

中学生の時に『デスノート』を読んで衝撃を受けました。

 

世の中にこんな面白い漫画があるなんて、と。

 

そして、20半ばになった今でも『デスノート』を超える漫画に未だ出会っていません。

 

今までに少なくても10回以上は読み返しており、もちろん何度読んでも面白いです。

 

Lとキラのどっちが勝つのか、命懸けの心理戦が面白いことは言うまでもありません。

 

そして、最大のポイントはLもキラも魅力的であることです。

 

僕は両方好き過ぎてどっちがいいかなんて選べません。

 

犯罪者全員が死んだ方が良いとは思いませんが、月の言い分も理解できます。

 

そして、そんなキラを捕まえようとするLも応援したくなります。

 

12巻という短さで、これだけ濃密かつ贅沢な漫画を読まない手はありません。

 

まだ読んでいない方が羨ましい、そして記憶を失くしてもう一度読みたいと思う漫画です。

 

 

 

完結済みの神漫画ランキングの紹介は以上です。

 

現在連載中のおすすめ漫画ランキングの記事もあるので、もしよかったら併せてご覧ください。

 

 

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

マンガ・アニメ
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました