【ブックチューバー】オススメの読書YouTuber7選

実用書
スポンサーリンク

【ブックチューバー】オススメの読書YouTuber7選

こんにちは、ブロガー兼VTuberのサカキです!今回は、オススメの読書系YouTuberのチャンネルを7つ紹介させていただきます

 

先に紹介すると、そのチャンネルはこちらです。

※カッコ内の数字はチャンネル登録者数です

  1. 文学YouTuberベルさん(約7万千人)
  2. 内田晋平さん(約1万2千人)
  3. 文学YouTuberムーさん(約2千人)
  4. 読書美女さん(約2千人)
  5. ザキマル社長さん(約1700人)
  6. BooK VTuber サカキ(約150人)
  7. メンタリストDaiGoさん(約98万人)

海外では、読書YouTuberのことをブックチューバーと呼んでいます。

スポンサーリンク

読書YouTuberの動画を観るメリット3つ

まず、私が考える読書系YouTuberの動画を観るメリットを3つ紹介します。

  1. 面白い本を知ることができる
  2. ハズレの本を引かなくなる
  3. 紹介の仕方がみんな違う!

 

面白い本を知ることができる

まず、1つ目の面白い本を知ることができるについてですが、読書系YouTuberの方は基本、自分が読んでためになった本や面白かった本を紹介します。

 

もちろん動画で紹介している本以外にも沢山本を読まれているはずです。

 

わざわざYouTubeにアップするというのは、特にオススメの本であるとも言えます。

 

なので、動画で紹介されていた本の中から読みたい本を見つけるのもアリです。

 

実際、私も動画を観た後に本を購入することは多いです、

ハズレの本を引かなくなる

続いて、2つ目のハズレの本を引かなくなるについて説明します。

 

ハズレの本というのは、本の質が低いのではなく自分に合わないという意味です。

 

タイトルと表紙を観て本を買うという方は多く、最近はAmazonのおかげでよりその傾向は強くなっています。

 

なので、面白そうだと思っていざ読んでみると、自分が思っていた内容と全然違うなんてことも起こりかねません。

 

しかし、YouTubeの動画で大まかな内容を知った後では、その本が自分に合うのかどうかが分かると思います。

紹介の仕方がみんな違う

そして3つ目、紹介の仕方がみんな違うについてですが、同じ読書系YouTuberと言えども、みなさんそれぞれに色があります。

 

その紹介の仕方の違いを楽しむというのもアリです。

スポンサーリンク

オススメの読書系YouTuberチャンネル7選の発表

では、それぞれの読書系YouTuberの方にはどんな色があるのか、一人ずつ紹介していきたと思います。

文学YouTuberベルさん:動画がハイクオリティ

2019年面白おすすめ本ランキング27!意外な1位に一同騒然…!?笑【書評】

まず、一人目は、チャンネル登録者数約7万人の文学YouTuberベルさんです!

 

読書系YouTuberと言えば真っ先に思い浮かぶのが文学YouTuberベルさんだと思います。

 

文学YouTuberベルさんは、小説からビジネス書まで幅広く紹介されています。

 

動画の構成から編集までしっかり作りこまれており、動画のクオリティが物凄く高いです。

 

説明が凄く分かりやすいので、普段本を読まない方にもオススメできます。

内田晋平さん:本の内容を1枚の紙と10分の音声でまとめる

0083:人生がときめく片づけの魔法 近藤麻理恵さん著

続いて、2人目は、チャンネル登録者数約1万2千人の内田晋平さんです!

 

内田晋平さんは、ビジネス書を中心に紹介されています。

 

最大の特徴は、動画の冒頭で紹介がありますが「ビジネスに役立つ本の内容を1枚の紙と10分の音声」でまとめて説明されていることです。

 

この動画のサムネイルは、内田晋平さんが『人生がときめく片付けの魔法』という本をまとめた紙になります。

 

第1章から順に時計回りでまとめられており、この紙を観るだけでも概要が理解できるはずです。

 

アウトプット前提で本の内容をメモしながら読んでいる方にとっては、凄く参考になると思います。

 

内田さんのまとめ方は、まさに芸術と言っても過言ではありません。

文学YouTuberムーさん:日本唯一の文学専門チャンネル

【 1分de名著 シリーズ 其の一 】ハーマン・メルヴィル / 白鯨 【 文学YouTuber ムー の 文学 要約】【 100分de名著 …? 】【書評】

続いて3人目は、チャンネル登録者数約2千人の文学YouTuberムーさんです!

 

他の読書系YouTuberの方は、ビジネス書や話題になった小説の紹介が多いですが、文学YouTuberムーさんは日本で唯一「文学専門」で紹介されています。

 

マンガやアニメと比べると、文学はマイナーであり、面白さが分からないという方は少くないはずです。

 

実際、ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』など、名作と言われている作品の中で、分量が多くて内容も難しいものは沢山あります。

 

なので、普段文学を読まない方にとっては、かなりハードルが高いはずです。

 

文学に興味はあるけど、なかなか読む勇気がないという方は、まずは文学YouTuberムーさんの動画である程度内容を知ってからの方が抵抗なく読めると思います。

 

最近、長い文学作品を1分で紹介する「1分de名著シリーズ」を始められたので、気になる方は是非ご覧ください。

読書美女さん:本好き・美女好きにオススメ

【東大生】おすすめ英単語帳『鉄壁』と英語勉強法を教えます!

続いて、4つ目に紹介するのは、チャンネル登録者数約2千人の読書美女さんです!

 

このチャンネルでは、セント・フォースという芸能事務所に所属する女子大生の10名が、ビジネス書や自己啓発書をメインに紹介されています。

 

チャンネル名が読書美女というだけあり、美女が沢山いますので、本は好きではないけど美人は好きという方にもオススメです。

 

中には、東大・早稲田・慶應大学の方が受験勉強におけるオススメの参考書も紹介されているので、受験生の方にとっては参考書を選ぶのに役立つと思います。

ザキマル社長さん:新刊をチェックしたい方にオススメ

ゆうこす「共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る」書評【本の紹介/感想/新刊レビュー】

続いて、5人目は、チャンネル登録者数約1700人のザキマル社長さんです!

 

ザキマル社長さんはビジネス書をメインに毎日更新されています。

 

また、新刊の紹介動画を出すスピードがかなり速いです。

 

私が買おうか迷っているうちに、ザキマル社長さんが動画をアップして、それを観て購入するということがよくあります。

 

新刊をチェックしたい方には是非オススメです。

 

BooK VTuberサカキ:私のチャンネルですm(_ _)m

【村上春樹入門】初心者が挫折しないための5つの手順を紹介

続いて、6人目は、チャンネル登録者数約150人のBooK VTuberサカキです

 

こちらは私のチャンネルですm(_ _)m

 

このチャンネルでは、ビジネス書や小説だけでなく、マンガや公務員情報の紹介もしています。

 

もしよかったらご覧くださいm(_ _)m

 

メンタリストDaiGoさん:本を探すのにもオススメ

速読の嘘〜本を早く読めるようになる科学的手法

最後に、読書系YouTuberではありませんが、動画内でよく本を紹介されているのでメンタリストDaiGoさんも別枠として紹介させていただきます。

 

DaiGoさんは1日に20冊も本を読むということなので、それだけ本を読んでいる人が紹介する本がタメにならないわけがありません。

 

実際に、DaiGoさんが紹介した本は、Amazonでランキングが上位になったり、中には在庫が切れるなんてこともあります。

 

以前私のチャンネルで紹介した、佐藤優さんの『読書の技法』『アイディアのつくり方』、『超ストレス解消法』などは、まさにDaiGoさんが動画で紹介していた本です。

関連動画:『読書の技法』をYouTubeで観る

関連動画:『アイディアのつくり方』をYouTubeで観る

関連動画:『超ストレス解消法』をYouTubeで観る

 

 

DaiGoさんのチャンネルは、知識を得るだけでなく本を探すという意味でも凄く有益であると言えます。

スポンサーリンク

最後に:こちらからチャンネル登録できます

今回紹介した読書系YouTuberの方のチャンネルURLはこちらです!

 

それぞれの名前をクリックすると、チャンネルに飛べるので是非チェックしてみてください!

 

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

実用書話題書
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました