【サムライ8八丸伝】 あらすじ&感想~このマンガはNARUTOを超えるのか!?~

サムライ8八丸伝
スポンサーリンク

【サムライ8八丸伝】 あらすじ&感想~この作品はNARUTOを超えるのか!?~

ー少年ジャンプ公式サイトより

 

こんにちは、ブロガー兼VTuberのサカキです!今回は、NARUTの作者 岸本斉史さんの新作『サムライ8八丸伝』について紹介していきたいと思います!

 

紹介する内容は次のとおりです!

  • 作品紹介
  • あらすじ
  • 主要な登場キャラクター
  • 感想
  • 『サムライ8八丸伝』を無料で読む方法

 

『サムライ8八丸伝』作品紹介:NARUTOの作者の5年ぶりの新作

まずは、作品紹介からさせていただきます!

 

『サムライ8(エイト)八丸伝』というマンガは、NARUTOの作者 岸本斉史さんの5年ぶりの新作です。

 

NARUTOは世界中で読まれる程人気があり、『サムライ8八丸伝』は連載前からかなり期待されていました。

 

NARUTOを描ける作者の新作が面白くないわけがないと考えるのは当然だと思います。

 

また、NARUTOは岸本斉史さんが原作と作画の両方を担当していましたが、『サムライ8八丸伝』の作画は岸本斉史さんのアシスタント出身である大久保彰さんが担当しています。

 

『サムライ8八丸伝』がNARUTOを超す作品になるのかに注目です!

 

『サムライ8八丸伝』の告知動画はこちら

『サムライ8 八丸伝』告知動画

 

『サムライ8八丸伝』作品のテーマ:「侍」×「SF」

『サムライ8八丸伝』のテーマは、「侍」×「SF」です!

 

前作のNARUTOが「忍者」で、今回のサムライ8が「侍」なので、作者の岸本斉史さんは、「和」が好きだということが分かりますね。

 

また、銀河が舞台ということなので、かなり壮大な物語になることが予想されます。

『サムライ8八丸伝』あらすじ

ー『サムライ8八丸伝』第1話より

 

『サムライ8八丸伝』というタイトルの中に「八丸伝」とありますが、「八丸」というのは、このマンガの主人公である少年の名前です。

 

八丸は、非常に病弱で生命維持装置がないと3分も生きられません。

 

そのため、VRのようなゲームをすることしかできない引きこもりで、侍とは縁遠い生活をしています。

 

しかし、ある時悪党に捕まった父親を助けるために切腹をしたことをきっかけに「侍」になることができました。

 

生命維持装置なしでも生活できるようになり、ここから「侍」としての八丸のストーリーが始まります。

「侍」と「武士」の違い

みなさん、「侍」と「武士」の違い分かりますか?

 

『サムライ8八丸伝』では、両者を明確に区別しています。

 

このことは登場人物のキャラクターのこちらセリフから分かります。

ー『サムライ8八丸伝』第1話より

侍は武士の上級として武神に選ばれサイボーグの体を持つ

このセリフから分かることは、侍は武士よりも位が上であり、かつ「サイボーグ」であることです。

 

そして、この作品には「サイボーグ」のキャラが多数登場することから、「サイボーグ」というのは『サムライ8八丸伝』の世界観を構成する重要なキーワードだと考えられます。

『サムライ8八丸伝』の主要な登場キャラクター

続いて、『サムライ8八丸伝』の主要な登場キャラクターを紹介します。

 

八丸(主人公)

ー『サムライ8八丸伝』第1話より

 

まずは、このマンガの主人公の八丸から紹介します。

 

八丸は、ずっと引きこもりの生活を送ってゲームばかりしていたため、ゲームの腕前はかなりのものです。

 

普段やりこんでいる侍の対戦ゲームではランキング1位であり、第2話でランキング2位のプレイヤーに出会います。

 

NARUTOでは九尾でしたが、八丸も何か隠された秘密があることが示唆されています。

八丸の父親

八丸は父親との2人暮らしをしています。

 

NARUTOとは違い、初めから父親が登場しています。

※4代目火影のミナトの方がカッコいいということはここでは触れません。笑

 

八丸の父親は、悪党に簡単に捕まってしまうくらいなので強くはありませんが、何か後につながる重大なことを企んでいるように思います。

 

具体的にはまだわかりませんが、物語が進むにつれて明らかになることでしょう。

早太郎(ペット)

ー『サムライ8八丸伝』第2話扉絵より

 

早太郎(伸びをしている白い犬)は、八丸が飼っている犬型機械のペットです。

 

プログラムのミスで「ニャン」と鳴きますが、八丸は犬と言い張っています。

 

「侍」となった八丸は初めて外を出る目的が早太郎との散歩です。

 

そして、犬も歩けば棒に当たると言いますが、今回は弾に当たりました。

達麻(ダルマ)

ー『サムライ8八丸伝』第1話より

 

ダルマは、元人間で侍の猫型機械です。

 

早太郎が拾ってきたダルマの右目に、八丸がペンで黒目を描くことがきっかけとなり、スリープモードから解除されて突然現れました。

 

まだまだ謎が多いですが、銀河を救うカギとなるキャラクターであることが冒頭で示唆されています。

『サムライ8八丸伝』感想

『サムライ8八丸伝』の感想を率直に言うと、、、始まったばかりなので正直まだ分かりません!

 

ただ、面白くなりそうな予感はしています。

 

ネットでは、「面白い!」という意見もあれば「期待はずれ!」という声もあり、賛否両論です。

 

私は「難しい」という印象を受けました。

 

というのも、「パンドラの箱」「不動明王」「ロッカーボール」といった謎が初っ端から多数登場するからです。

 

なので、「ワケが分からなくてつまらない」と感じる人が出てきてもおかしくはありません。

 

私は、これらの謎がどのように明らかになっていくのか、今後の展開が凄く楽しみです。

 

今時点でよく分からないからといって読むのをやめるのは少し勿体ないように思います。

 

また、作画が岸本斉史さんではないので、読む前はどうなんだろうと不安でしたが、実際に読んでみると抵抗なく読めました。

 

作画担当の大久保彰さんが意識してのことだとは思いますが、NARUTO感は出ています。

『サムライ8八丸伝』の欠点:キャラが弱い

1つ『サムライ8八丸伝』の欠点を言うとすれば、「キャラが弱い」ことが挙げられます。

 

主人公の八丸もそうですが、全体的に地味なキャラクターが多いという印象です。

 

これは、NARUTOに登場する魅力的なキャラクターと比べてしまっているということは否めません。

 

しかし、まだヒロインが登場していないので、これからに期待ですね。

 

ちなみに、今のところ私の中の一番は「ナナシ」です。笑

※侍の対戦ゲーム第2位のプレイヤーでもあります

ー『サムライ8八丸伝』第3話より

『サムライ8八丸伝』を無料で読む方法:漫画アプリ『少年ジャンプ+』で読める!

『サムライ8八丸伝』を読んでみたいけど、買ってまでではないという方もいるかと思いますので、無料で読む方法を紹介します。

 

結論から言うと、『少年ジャンプ+』というアプリで3話まで無料で読むことができます。

 

このアプリでは、電子版の週刊少年ジャンプ1冊を250円で購入することができ、また月960円で定期購読することも可能です。

 

もし、1つのマンガだけ読みたい場合は、1話30円で購入して読むこともできます。

スポンサーリンク

最後に:NARUTOを超える作品になることを期待!

まだ始まったばかりですが、NARUTOを超える作品になることを期待しています。

 

今後の展開がかなり楽しみです。

 

余談ですが、フェアリーテイルの作者の新作『エデンズ・ゼロ』も銀河とロボットが出てきますが、これはマンガ業界のトレンドでしょうか?

 

どちらも私が注目しているマンガです!

 

▼関連記事

【考察】真島ヒロ最新作『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』~フェアリーテイルより面白い!?~
EDENS ZERO(1) (講談社コミックス)posted with ヨメレバ真島 ヒロ 講談社 2018-09-14AmazonKindle楽天ブックス【考察】真島ヒロ最新作『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』~フェアリーテイルより

 

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

サムライ8八丸伝マンガ・アニメ
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました