【メンタリストDaiGo】おすすめ本ランキング5選┃まずはこの5冊を読むべし!

メンタリストDaiGo
スポンサーリンク

まずはこの5冊を読むべし!【メンタリストDaiGo】おすすめ本ランキング5選

 

こんにちは、ブロガー兼VTuberのサカキです!今回は、メンタリストDaiGoさんのオススメの本を5冊ランキング形式で紹介したいと思います!DaiGoさんの本を読みたいけど、何から読めばいいか分からないという方は是非参考にしてください

 

ランキングを紹介する前にDaiGoさんの本の特徴を3つ紹介します。

  1. 科学的根拠を示している
  2. すぐに役立つ
  3. 読みやすい

YouTubeで観たい方はこちら

【メンタリストDaiGo】オススメ本ランキング5選

科学的根拠を示している

まず、一つ目の「科学的根拠を示している」についてですが、DaiGoさんの本は、論文の内容を基にして書かれています。

 

これがDaiGoさんの本が信頼される最大のポイントだと思います。

すぐに役立つ

続いて、二つ目の「すぐに役立つ」についてですが、DaiGoさんの本はいわゆる「悩み解決型」の本です。

 

なので、DaiGoさんの本を読むと、自分が悩んでいることの解決策が見つかり、すぐに活かすことができます。

 

このように、生活に密着した内容の本が多いからこそ人気になっていると考えられます。

 

もし、『けん玉を操る禁断の心理術』とか『確実にダルマを落とす心理学』や『持続力を鍛える超ベーゴマ術』というようなテーマだとしたら流石のDaiGoさんでもベストセラーにするのはキビシイかったはずです。笑

読みやすい

続いて、三つ目の「読みやすい」についてですが、DaiGoさんの本は実用書の中でもかなり読みやすいです。

 

パラパラページをめくると分かると思いますが、小学生でも理解できるくらい嚙み砕いて説明してくれています。

 

なので、普段本を読まない人が読書習慣を身につけるための導入本としても凄くオススメです。

スポンサーリンク

【メンタリストDaiGo】オススメの本ランキング5選

それでは、早速ランキングの発表に移りたいと思います。

 

順位は、どれだけ生活に役立つかを基準にして決めさせていただきました。

 

5位から順に紹介していきます。

第5位『超人脈術』

まず、第5位は『超人脈術』です!

 

『超人脈術』では、人脈を広げるためのテクニックが紹介されています。

 

人脈を広げることは、外向的な人の特権のように思われがちですが、この本を読めば内向的な人も訓練によって人脈を広げるためのスキルを身につけられると理解できるはずです。

 

本書では、人脈を広げるための方法として次のことが紹介されています。

  1. ギバー(与える人)になること
  2. 顔の広いスーパーコネクターを仲間にすること
  3. カリスマ性を身につけること

また、近づいてはいけない4種類の人なども紹介されているので、人脈を広げるだけでなく人間関係を円滑したいという方にオススメです。

関連記事:『超人脈術』をブログで読む

関連動画:『超人脈術』をYouTubeで観る

第4位『好きをお金に変える心理学』

続いて、第4位は『好きをお金に変える心理学』です!

 

この本は、タイトルのとおり、好きなことをしてお金を稼ぐ方法が紹介されています。

 

よくある「好きなことをやれば自然と稼げる」というような無責任な内容ではありません。

 

具体的かつ現実的に「好きを仕事にする方法」が記されています。

 

本書では、好きなことで稼ぐためには、次の4つのSTEPを踏む必要があるとされています

  • STEP0:「好きなこと」を見つける
  • STEP1:「好きなこと」を極める
  • STEP2:「好きなこと」を収入に結びつける
  • STEP3:「好きなこと」で得たお金を再投資する

 

本書では、それぞれのSTEPへ進むための方法が詳しく説明されています。

 

好きなことを仕事にしたい方や自分の好きなことがよく分からないという方にオススメです。

関連記事:『好きをお金に変える心理学』をブログで読む

関連動画:『好きをお金に変える心理学』をYouTubeで観る

第3位『人を操る禁断の文章術』

続いて、第3位は『人を操る禁断の文章術』です!

 

この本では、人の心を揺さぶる文章テクニックが紹介されています。

 

文章が上手くなると仕事だけでなく、プライベートでも役に立つはずです。

 

例えば、「書き出しをポジティブにする」と第1印象が良くなるという「初頭効果」が働き、相手からの印象がアップするといったように、本書ではすぐに実践できるテクニックが紹介されています。

 

現代で全く文章を書かないという方はいないと思いますので、メールや企画書、LINEなどで人を操れるようになりたいという方にオススメです。

関連記事:『人を操る禁断の文章術』をブログで読む

関連動画:『人を操る禁断の文章術』をYouTubeで観る

第2位『超効率勉強法』

続いて、第2位は『超効率勉強法』です。

 

この本は、DaiGoさんが今までに出版した本の中で1番売れるスピードが速いと言います。

 

『超効率勉強法』を読めば、今まで学校で教えられていた勉強法がいかに間違っていたかに気づくはずです。

 

例えば、私を含めて、次のような勉強をしていた方は少なくないと思います。

  • 教科書にアンダーラインを引く
  • 語呂合わせ
  • テキストの要約
  • テキストを繰り返し読む
  • 一つの分野を集中して勉強する
  • 独自の学習スタイルをつくる
  • 忘れる前に復習する

これは、現代の科学では間違った勉強法であるとされています。

 

どうせなら、効率的に短い時間で勉強した方が得です。

 

すぐにできるオススメの勉強法を一つだけ紹介すると、「人に教えることを想定して勉強する」というものがあります。

 

これは「ティーチング・テクニック」と呼ばれるもので、実際に教えなくても効果があることが分かっています。

 

自分が勉強していることを子どもにも分かるように噛み砕いて伝えられるようになれば、さらに理解が深まるということです。

 

『超効率勉強法』は、勉強の仕方が分からない方やもっと効率良く勉強をしたいという方にオススメです。

関連記事:『超効率勉強法』をブログで読む

関連動画:『超効率勉強法』をYouTubeで観る

 

いよいよ1位の発表です。

 

第1位『超集中力』

 

第1位は、DaiGoさんが出版した本の中で一番売れてる『超集中力』です。

 

この本は全人類にオススメできます。

 

忙しくて時間がないという方は多いと思いますが、集中力を上げてやることを速く終わせれば、好きなことができる時間が増えます。

 

誘惑が多い現代だからこそ、一つのことに集中できる力を身につけるべきです。

 

私は、この本を読んでから次のことを実践しています。

  • 瞑想
  • 疲れる前に休む
  • 決定を先送りにしない
  • 作業スペースの物を減らす
  • 立って作業する(PCや読書も)

これをやるだけで作業のスピードが上がり、集中力の持続時間も長くなりました。

 

逆に、これと反対のことをすると集中力が落ちてしまうので注意してください。

 

この本はタメになる情報が凝縮されているので、自分に合う方法を試してみることをオススメします!

関連記事:『超集中力』をブログで読む

関連動画:『超集中力』をYouTubeで観る

スポンサーリンク

まとめ

今回のランキングの結果をまとめると次のようになります!

  • 第1位『超集中力』
  • 第2位『超効率勉強法』
  • 第3位『人を操る禁断の文章術』
  • 第4位『好きをお金に変える心理学』
  • 第5位『超人脈術』

読む順番に迷ったら、是非1位から順に読んでみてください!

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

メンタリストDaiGo実用書
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました