【五等分の花嫁】109話ネタバレ感想|あのオジサンが実父は本当に嫌だ!【最新話考察】

五等分の花嫁109話 マンガ・アニメ
スポンサーリンク

【五等分の花嫁】109話ネタバレ感想|あのオジサンが実父は本当に嫌だ!【最新話考察】

サカキ
サカキ

『五等分の花嫁』109話の内容と感想についてお話ししていきます!

 

107話の内容を復習したい方は下記の関連記事をご覧ください。

関連記事>>『五等分の花嫁』108話ネタバレ感想

 

※ここから先はネタバレの内容を含みます。

 

扉絵【五等分の花嫁109話】

まず、扉絵についてですが、五月は教室でお行儀よく椅子に座っているシーンが描かれていました。

 

五等分の花嫁109話

-『五等分の花嫁』109話より

 

もし、他の子と同じ教室にいるとすれば、五月は二乃と向き合っていることになりますが、それはちょっと変ですよね。

 

なので、みんな別々の場所にいると考えた方が自然かもしれません。

 

やっぱり四葉はキスをしていた?【五等分の花嫁109話】

僕は、108話を読んで四葉は風太郎にキスをしていない説を唱えました。

 

▼その動画はこちら

ネタバレ注意【漫画】『五等分の花嫁』108話の考察動画|四葉エンドが確定した!?

 

しかし、109話の扉絵を見ると「ようやく過去から前進できた四葉が風太郎にキス!」という文言が書かれていました。

 

ということは、キスをしたと考える方が自然かもしれませんね。

 

ただ、四葉だけキスをしたと書かなければ怪しまれるから、わざわざ書いたという可能性もゼロではないと思います。

 

四葉に関しては、キスをしてもしなくても花嫁濃厚という説もあるので、キスをしていなくても特に問題はありません。

関連動画>>四葉のキスの有無に関わらず花嫁濃厚なワケ

 

実父と鉢合わせ【五等分の花嫁109話】

五月は、97話で二乃に話していた「有名な講師の特別教室」の会場に来ていました。

 

そんな五月を見て、下田さんは「お嬢ちゃんには伝えてなかった気がするが・・・」と言っていましたね。

 

五等分の花嫁109話

-『五等分の花嫁』109話より

 

このことから、実父と五月が顔を合わせないために意図的に教えていなかったことが分かります。

 

そして、案の定、そこで実父と鉢合わせしてしまいました。

 

勉強のし過ぎで風太郎に心配される五月【五等分の花嫁109話】

学園祭初日、五月から食堂で勉強していることを聞いた風太郎は、「勉強ばっかで大丈夫か?」と心配していました。笑

 

五等分の花嫁109話

-『五等分の花嫁』109話より

 

絶対に風太郎だけには言われたくない言葉ですねww

 

風太郎は、五月がこれだけ勉強をしているのに何の成果も出ていないことが不可解だと言っていました。

 

本当に全く成果が出ていないのでしょうか?

 

五月は、模試の判定がD判定で落ち込んでいましたが、それは五月の頭が悪いのではなく、レベルの高い大学を目指しているのではないかと思っています。

 

そして、それが風太郎と同じ大学だとすれば、、、激アツな展開ですね。

 

いい年こいてわたあめ!?【五等分の花嫁109話】

学園祭初日の15時ちょっと前に、食堂で勉強する五月の前に実父(無堂)が現れます。

 

五等分の花嫁109話

-『五等分の花嫁』109話より

 

しかも、わたあめを持って!笑

 

実父は、五月になぜ教師を目指しているのかを聞き、五月は「夢を見つけ 目標を定めてから学ぶことが楽しくなった」と言いました。

 

それを聞いた実父は、「感動した」と涙を流しながら拍手をしました。

 

実父は零奈の担任だった!?【五等分の花嫁109話】

そして、自分の母親も教師だったと言う五月の話を遮り、実父は「僕は彼女の担任教師だった」と言います。

 

零奈は教師だった無堂と結婚して別れ、教え子のマルオと結婚したということが分かりました。

 

実父は五月を見て、若い頃のお母さんに歪なほど似ていると言います。

 

五等分の花嫁109話

-『五等分の花嫁』109話より

 

いやいや、酷過ぎる!

 

久しぶりに会った娘に言うことじゃないですよね。

 

『五等分の花嫁』史上No.1嫌なヤツですね。

 

零奈は教師になったことを後悔していた?【五等分の花嫁109話】

実父によると、零奈は自分に憧れて教師になったものの、それをずっと後悔していたようです。

 

これは本当でしょうか?

 

実父が言うことが全部ウソに聞こえてしまっています。笑

 

いっそのこと、実父であることもウソだったらいいのにww

 

下田さんも零奈に憧れて塾講師になっているくらいなので、そんな零奈が教師になったことを後悔していたなんて、、、

 

五等分の花嫁109話

-『五等分の花嫁』109話より

 

ちょっと考えづらいです。

 

ただただ五月の夢を邪魔したいだけにしか見えませんね。

 

風太郎・五月が実父の存在を知る【五等分の花嫁109話】

風太郎は学園祭初日の夜、勇也からヒゲのオジサンが実父であることを聞き、五月は2日目に本人から実父であることを聞きました。

 

勇也が学園祭に来ていたのは、実父を五つ子と合わせないためのパトロールだったのかもしれませんね。

 

98話で勇也がマルオに「(実父が)来てるぜ 十数年ぶりだ同窓会しようぜ」と言っていたのは、恐らく下田さんから情報が入ったのではないでしょうか。

 

五等分の花嫁98話

-『五等分の花嫁』98話より

 

「来てるぜ」というのが実父であることは明確ですが、「東京に」なのか「日本に」なのかは分かりません。

 

ただ、実父が若干アメリカかぶれしている感じがするので、海外にいたと言われても驚きはしませんね。

 

風太郎の顔の傷【五等分の花嫁109話】

学園祭初日の夜、風太郎はらいはに顔の傷を指摘されていました。

 

五等分の花嫁109話

-『五等分の花嫁』109話より

 

1日目は既に終わっているので、これまでどおりなら110話では描かれないはずです。

 

ということは、五月に事故キスをしてビンタをされたよりも、一花に「誰も選ばない」と言った時にビンタをされた可能性の方が高いと考えられます。

 

スポンサーリンク

【五等分の花嫁】109話ネタバレ感想

ヒゲのオジサンには実父説があり、覚悟はしていましたが、やっぱり凄くイヤですね。笑

 

109話では次の3つのことが気になりました。

 

  • 実父が五月の教師の夢を壊す理由がない
  • 五月は母親の呪いではなく、自分の意志で教師を目指している
  • 零奈が後悔しているのは教師になったことではなく無堂と結婚したこと

 

このことは、動画でお話しする予定なので、見逃したくないという方はチャンネル登録をお願いします。

 

 

実父が登場となると、かなりドロドロしそうなので『五等分の花嫁』では登場させないのではないかと思っていましたが、やっぱり出てきちゃいましたね。笑

 

あと1話で片付く話ではないとは思いますので、もしかしたら、次の展開へと繋がるかもしれません。

 

『五等分の花嫁』各話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』103話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』104話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』105話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』106話ネタバレ感想

『五等分の花嫁』107話ネタバレ感想

 

『五等分の花嫁』の最新話を無料で読みたい!

無料で読むには、<U-NEXT>がオススメです!

 

<U-NEXT>特徴は次のとおりです。

 

  • 無料登録で31日間無料で動画見放題!
  • 無料登録で600円分のポイントゲット!
  • 月額1990円で使い放題!

 

<U-NEXT>無料登録すると、600円分のポイントが貰えます。

 

そのポイントを使って、『五等分の花嫁』の最新話が掲載されている『週間少年マガジン』を読むことができます。

 

あまり大きい声では言えませんが、『五等分の花嫁』の最新話を読んだ後で解約すればお金はかかりません。

 

なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。(←<U-NEXT>に怒られそう笑)

 

1回きりのチャンスなので、まだ登録していない方限定の特典となっています。

 

この特典が終わる前に、お早めに登録することをオススメします。

▼公式ホームページはこちら

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

マンガ・アニメ五等分の花嫁
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました