【ゴールデンカムイ】218話ネタバレ感想|平太の正体は人食い人間!?【最新話考察】

ゴールデンカムイ218話 ゴールデンカムイ
スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】218話ネタバレ感想|平太の正体は人食い人間!?【最新話考察】

『ゴールデンカムイ』218話の内容と感想を紹介します。

 

前回の内容を復習したい方は下記の関連記事をご覧ください。

関連記事>>『ゴールデンカムイ』217話ネタバレ感想

 

※ここから先はネタバレの内容を含みますので、最新話を読んでからご覧ください。

 

平太は味方?敵?【ゴールデンカムイ218話】

前回、杉元がおでこにケガをしている平太を助けたところで終わりました。

 

杉元は、平太の額の傷を心配して「キズ出来てるけど大丈夫か?」と訊きました。

 

その時、平太は杉元を「やさしい」と思いますが、ど~も辺見和雄さん(股間が輝く人)っぽい匂いがしますねww

 

ゴールデンカムイ218話

-『ゴールデンカムイ』218話より

 

めっちゃ怪しい!絶対囚人!!笑

 

お金の匂いがする平太【ゴールデンカムイ218話】

白石は、平太が履いている高級な長靴を見て、砂金堀り師であることに気づきました。

 

杉元は自分たちも砂金を採りに来たことを明かすと、平太からは「探せばまだある」という情報を得ます。

 

平太の仲間の一人(尾形似)は、杉元たちを怪しんでいますが、もう一人(土方似)は、平太を助けてくれた人が強盗なワケがないと言いました。

 

ゴールデンカムイ218話

-『ゴールデンカムイ』218話より

 

いやいや、あんたらの方が怪しいわい!

 

平太の仲間には女性が一人おり(インカラマッ+家永カノ÷2した感じ)、杉元たちはどういった関係なのか訊きました。

 

ゴールデンカムイ218話

-『ゴールデンカムイ』218話より

 

美人だけど怪しいww

 

これで全く悪い人ではなかったら本当にごめんなさいだけど、超怪しい!笑

 

命の恩人ビジネス?【ゴールデンカムイ218話】

杉元たちは、ここぞとばかりに、我こそが命の恩人だと言わんばかりに、平太に砂金がよく獲れる場所を訊きました。

 

教えてもらった場所でさっそく砂金を採りを開始しますが、手が「しばれた」(寒い・冷えるを意味する北海道弁)白石はすぐに退陣します。

 

そして、アシリパが用意する命の水(お湯)に手を入れて「ヘブン」と呟きました。(可愛い)

 

ゴールデンカムイ218話

-『ゴールデンカムイ』218話より

 

砂金には獲り方がいくつかあるようで、どうやら杉元たちの方法は一番効率が悪いと言います。

 

アカとハク【ゴールデンカムイ218話】

杉元は、手を「(*´Д`)ハァハァ」して温めて「一日50円稼いだ男がいたという噂はガセネタだったのか」と嘆きました。

 

それを聞いた平太は、それは自分のことだと言いました。

 

ゴールデンカムイ218話

-『ゴールデンカムイ』218話より

 

そこで、平太から砂金にまつわる「アカ」「ハク」の話を聞きます。

 

砂金の中には「アカ」と呼ばれる黄金(こがね)があり、アカを取った後に「ハク」と呼ばれる砂白金(さはっきん)が出てくるそうです。

 

ハクは北海道でしか採れませんが、あまりにも硬くて加工しづらいため、嫌われていたと言います。

 

杉元「え?ダメじゃん」

 

しかし、最近になってハクを高値で買い取る人が現れ、3.75gで三円の価値があるようです。

 

これは、杉元いわく普通の砂金とほぼ同じ値です。

 

第二のゴールドラッシュ!?【ゴールデンカムイ218話】

なぜ、そんなにハクの価値が上がったのか?

 

それは、日露戦争後に軍需工場が暇になって国産の万年筆を作ろうとした人がおり、万年筆の先についている金属がハクであることに気づいたからです。

 

そして、その万年筆はバカ売れし、今まで利用価値がないと思われていたハクの需要が一気に上がったというワケです。

 

ゴールデンカムイ218話

-『ゴールデンカムイ』218話より

 

ハクは今まで全て北海道中の川に捨てられていたと言いました。

 

そして、次のように続けます

 

これは、まさに「第二のゴールドラッシュ」だと。

 

この話を聞いて、胸を射止められた杉元と白石は手を繋ぎました。笑

 

熊出没!?【ゴールデンカムイ218話】

そんな話をしている時に、平太はヒグマが出たと言います。

 

ゴールデンカムイ218話

-『ゴールデンカムイ』218話より

 

平太は皆にヒグマがいる位置を指さしますが、見つける前に隠れてしまいました。(怪しい)

 

その後、杉元とアシリパはヒグマがいた場所まで行きますが、足跡が見つかりませんでした。

 

杉元は、上手く笹の上を歩いて逃げたと解釈しましたが、アシリパはどこか腑に落ちない顔をしています。

 

そして、最後のシーンでは平太の仲間である土方似のおじいちゃんが熊に食べられてしまっていました。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】218話ネタバレ考察

いや~怪しい!笑

 

ミステリー要素ふんだんに盛り込んでいますね。

 

気になった点は2つです。

 

  • ヒグマは本当にいるの?
  • 平太は何で生き返っているの?

 

ヒグマは本当にいるの?

今回、ヒグマを見たのは平太だけでした。

 

なので、本当はヒグマがいなかったのではないかと予想できます。

 

もし、ヒグマがいないとすると、平太の幻覚もしくはヒグマがいると嘘をついているのどちらかになります。

 

アシリパも、平太のヒグマがいたという発言は怪しんでいましたね。

 

では、なぜ、平太は嘘をついたのか?

 

平太が人を殺している(食べている)説

それは、自分が人を殺していることを隠すためではないでしょうか。

 

熊は、一度人間を殺すと罰として人間しか食べられなくなります。

 

そして、それは平太にも当てはまっていると考えています。

 

怖ろしい話ですが、平太は一度人を食べることで、人の味が忘れられなくなって殺人を繰り返しているのではないでしょうか。

 

平太は何で生き返っているの?

では、なぜ熊に食べられたはずの平太は生きているのか?

 

前回は双子説を提唱しましたが、今回は妄想説を提唱します。

 

つまり、平太は熊に食べられるところを妄想していただけではないかということです。

 

辺見和雄も、杉元に殺されるところを妄想していましたが、それと同じ類だと考えています。

 

殺されたのは瓜2つの平太の父親説も考えましたが、今のところは妄想説の方が有力ではないかと思っています。

 

『ゴールデンカムイ』には動物と交尾する人もいたので、人を食べる人が登場しても何も不思議ではありませんね。笑

 

続きはこちら>>『ゴールデンカムイ』219話ネタバレ感想

 

『ゴールデンカムイ』関連記事

『ゴールデンカムイ』213話ネタバレ感想

『ゴールデンカムイ』214話ネタバレ感想

『ゴールデンカムイ』215話ネタバレ感想

『ゴールデンカムイ』216話ネタバレ感想

『ゴールデンカムイ』220話ネタバレ感想

 

『ゴールデンカムイ』の最新話を無料で読みたい!

 

『ゴールデンカムイ』の最新話を無料で読みたいという方は、U-NEXTがオススメです。

 

U-NEXT特徴は次のとおりです。

 

  • 無料登録で31日間無料で動画見放題!
  • 無料登録で600円分のポイントゲット!
  • 月額1990円で使い放題!

 

U-NEXTを無料登録すると600円分のポイントが貰えるので、そのポイントで『ゴールデンカムイ』の最新話が掲載されている『ヤングジャンプ』を1冊無料で読むことができます。

 

あまり大きい声では言えませんが、『ヤングジャンプ』を読んだ後で解約すればお金はかかりません。

 

なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。(←U-NEXTに怒られそう笑)

 

U-NEXTまだ1度も登録していない人限定なので、この特典が終わる前にお早めに登録してください。

▼公式HPはこちら

 

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

ゴールデンカムイマンガ・アニメ
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました