【第1巻感想】真島ヒロ最新作『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』~フェアリーテイルより面白い!?~

エデンズ ゼロ
スポンサーリンク

【第1巻感想】真島ヒロ最新作『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』~フェアリーテイルより面白い!?~

f:id:ke1Q84:20190310165706j:plain

-『EDENS ZERO』第1巻より

 

みなさん、『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』というマンガを知っていますか?

 

このタイトルだけを聞いてもピンとこないかもしれませんが、実はこの作品は、

『フェアリーテイル』でお馴染みの真島ヒロさんの最新作です!

 

という私は、『フェアリーテイル』を読んでいないのですが(刊数が多くて手が出ませんでした)

 

『フェアリーテイル』程人気のある作品を描ける人の新連載なら、面白いに違いない、と思い早速第1巻を買って読んでみることにしました(*^-^*)

 

今回は、『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』を読んだ感想などを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』ジャンル~サイエンスフィクションではないSFがある!?~

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』をジャンル分けをすると「SF」であると作者である真島ヒロさんは自身の作品を紹介していました。

 

「SF」と聞くと大抵の方は、「サイエンス フィクション」であると思いますよね?

 

しかし、真島ヒロさんによると、「SF=スペース ファンタジー」のようです!

 

こんなジャンル聞いたことないですよね。

 

「SF=スペース ファンタジー」つまり、宇宙と空想を組み合わせたものということですね♬

 

なんで、このジャンルの作品を描こうと思ったのかというと、今連載されている作品で「スペース ファンタジー」ものの作品がないから、ということだそうです。

 

サカキ
サカキ

誰も描かぬなら 私が描こう ホトトギス

 

こんなに面白くないのは生まれて初めて!

 

ホトトギスはおいといて、確かに、宇宙ものであれば『宇宙兄弟』(凄く面白いです)がありますし、ファンタジーであれば『フェアリーテイル』含め沢山あります。

 

しかし、「スペース ファンタジー」ってないですよね!

 

少なくとも、今連載している作品ではありません。

 

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』は、今まで真島ヒロさんが手をつけていなかった未開拓の領域である「宇宙」、そして『レイブ』や『フェアリーテイル』といった自身の得意分野である「ファンタジー」をハイブリッドした作品となっています!

スポンサーリンク

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』キャラクター~使いまわしていることの賛否~

f:id:ke1Q84:20190310165908j:plain

-『EDENS ZERO』第1巻より

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』のキャラクターにについてですが、『フェアリーテイル』の表紙で見たことのある、既視感のあるキャラクターが多く登場しています。

 

私は、『フェアリーテイル』も『レイブ』も読んでいないので、特に抵抗はありませんが、真島ヒロさんの他の作品を読んでいる方は、キャラクターの使い回しが気になるかもしれないです。

 

ネットでは、キャラクターの抽斗が少ないのでは!?という意見もあるようです。

 

どんな理由があってキャラクターを使いまわしているのかはわかりませんが、そこは賛否が分かれるところだと思います。

スポンサーリンク

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』テーマ~未来の世界を描いている!?~

第1巻を読んで感じた『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』のテーマを紹介したいと思います。

あくまでも私が感じたことなので、ずれていたらごめんなさいm(_ _)m

トレンドを繁栄

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』に登場するヒロイン レベッカは動画配信をしています。

いわゆるユーチューバーみたいなものです。

 

まさに、最近のトレンドを取り入れていると言えますね。

 

今後、どのようなものが登場するのか楽しみです。

 

AIとの共存

f:id:ke1Q84:20190310165936j:plain

-『EDENS ZERO』第1巻より

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』には、ロボット(AI)が登場します。

 

そして、主人公であるシキは、人やロボットに関わらず「友達」になることを望んでいます。

 

これは、やがてやってくる人類とAIの共存を見越して描いているのかなと思いました。

 

現在は、人類がAIに脅かされるのではないかと危惧している人も少なくはありません。

 

私も不安はありますが、どちらかと言うと楽しみの方が大きいです。

 

私は、AIと対立するのではなく、共存することができると思っています。

 

なので、作者の真島ヒロさんは、『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』で世界の未来を描きたいのかなと思います。

 

スポンサーリンク

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』第1巻を読んだ感想

f:id:ke1Q84:20190310170018j:plain

-『EDENS ZERO』第1巻より

 

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』の第1巻を読んだ率直な感想は、「まずまず面白い」でした!

全然つまらなくもなく、メチャクチャハマったわけでもありませんでした。

 

しかし、第1話は、すごく面白かったです!

 

起承転結がちゃんとしており、話の落ちもしっかりしていて、『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』の世界観が思いっきり現れています。

 

私としては、今後の話の展開によって面白くなるかどうかが変わってくると思うので、とりあえず第2巻は買って読んでみたいと思います。

スポンサーリンク

追記:揃えるなら巻数が少ないうちに!

マンガでも、アニメでも、小説でも、映画でも、好きな作品が増えるということは、生きる上でとても素敵なことですよね。

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』は、加速するように面白くなっており、

今後も確実に伸びるマンガだと思います。

まだ、巻数が少ないので、揃えるなら今のうちです!

 

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』関連記事

『エデンズゼロ』2巻ネタバレ感想

『エデンズゼロ』63話ネタバレ感想

 

『エデンズゼロ』の最新話を無料で読みたい!

無料で読むには、<U-NEXT>がオススメです!

 

<U-NEXT>特徴は次のとおりです。

 

  • 無料登録で31日間無料で動画見放題!
  • 無料登録で600円分のポイントゲット!
  • 月額1990円で使い放題!

 

<U-NEXT>無料登録すると、600円分のポイントが貰えます。

 

そのポイントを使って、『エデンズゼロ』の最新話が掲載されている『週間少年マガジン』を読むことができます。

 

あまり大きい声では言えませんが、『エデンズゼロ』の最新話を読んだ後で解約すればお金はかかりません。

 

なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。(←<U-NEXT>に怒られそう笑)

 

1回きりのチャンスなので、まだ登録していない方限定の特典となっています。

 

この特典が終わる前に、お早めに登録することをオススメします。

▼公式ホームページはこちら

 

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

エデンズ ゼロマンガ・アニメ
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

  1. 投稿者 より:

    キャラクターの使い回しはファンサービスですよ。たぶん。
    ハッピー嬉しかったですね。

  2. ke1Q84 より:

    なるほど!たしかに、知ったキャラの方が親しみやすいですもんね(^^)
    ハッピー嬉しかったです!

タイトルとURLをコピーしました