【必ず絶対に痩せる方法】~自分に合ったダイエット方法を無理なく続ける~

健康
スポンサーリンク

【必ず絶対に痩せる方法】~自分に合ったダイエット方法を無理なく続ける~

みなさんは、ダイエットしていますか?

 

女性の中には年、中無休でダイエットしているという方もいますよね。

 

今日は、必ず痩せるダイエット方法を紹介します!

スポンサーリンク

痩せるための3つの方法

テレビでもネットでも痩せるための情報は溢れるほどありますよね!

 

しかし、科学的な根拠があって信用できる方法は、次の3つです。

 

・運動

・食事制限

・プロテイン

 

では、順番に説明していきます!

痩せるための方法①運動

まずは、痩せるための方法の1つ目「運動」について紹介していきます。

 

世間では、痩せるための運動として以下のものが紹介されています。

 

・ヨガ

・ジョギング

・ランニング

・筋トレ

・ストレッチ

 

では、どんな運動をすればよいかと言うと・・・・・・

 

どんな運動でも大丈夫です!

 

「え?」と思った方もいらっしゃるかと思うますが、身体を動かせば、エネルギーを消費するので

必ず痩せます!

 

なので、痩せるための運動というのはなく、運動すれば必ず痩せるということです!

 

運動すればするほど太るなんて人、いないはずです。

 

もし、そんな人がいれば食費がかからなくて羨ましいくらいですね笑

 

そして、運動+サプリメントでさらに効果が期待できます。

 

中には怪しいサプリメントもあるので、選ぶ時には科学的根拠が明記されてることをしっかり確認してください。

 

最近人気なのが、ウエイトン 葛の花というサプリメントです。

 

ウエイトン 葛の花の公式ホームページはこちら



ウエイトン 葛の花効果は次のとおりです。

 

  • 内臓脂肪の減少
  • 皮下脂肪の減少
  • 腸内環境の改善

 

芸能人も愛用しており、科学的根拠もしっかり明記されているので怪しいサプリメントを飲むくらいならウエイトン 葛の花をオススメします。

 

1ヶ月分(90粒)で3,800円なので、他のサプリメントと比べてもかなり安いです。

 

もし定期便で購入する場合は、初回980円でその後は3,420円で購入することができます。

 

継続できないような激しい運動をするよりも、ウエイトン 葛の花などのサプリメントを飲んで体の内側から徐々に改善していく方が長期的に見ると効果は大きいです。

 

個人差はありますが、もしサプリメントを飲んでいれば瘦せていたのに、飲んでいないばっかりに体重がなかなか落ちないというのは損ですよね。

 

なるべく運動をせず、健康的に痩せたいという方は是非試してみてください。

 

ウエイトン 葛の花の公式ホームページはこちら

 

話を戻します。

 

中には「私、運動してるのに全然痩せないんだけど(# ゚Д゚)」という方もいるかと思います。

 

しかし、その理由も単純で、なぜ痩せないかと言うと「食べ過ぎている」からです!

 

続いて、痩せるための方法の2つ目「食事制限」について説明します。

 

痩せるための方法②食事制限

f:id:ke1Q84:20190224142704j:plain

食べていないに太る!?

中には、次のような方もいると思います。

 

「私(パクパク)全然(パクパク)食べて(パクパク)ないんですけど(パクパク)、(パクパク)太るんですよ(パクパク)」

 

ちょっと大げさですね。笑

 

しかし、よくよく考えてください!

 

何も食べていないのに、太るわけないですよね?(;^ω^)

 

何も食べていないのに太るなら、この世界に貧困はないはずです。

 

何も食べなくても太ることができるなら、ストリートチルドレンや難民は太っているはずです。

 

しかし、実際はそんなことありませんね(;^ω^)

 

ショッキングかもしれませんが、太るということは「脂肪が増えた分だけ食べている」ということになります。

 

痩せるための食事法について

では、痩せるためにはどのような食事を摂ればよいかというと、少しずつ量を減らすことをオススメします。

 

いきなり量を減らしては、長続きしないので、自分の脳に気づかれないように、少しずつ減らしてみてください。

炭水化物抜きダイエットの弊害

f:id:ke1Q84:20190224143739j:plain

健康に関するテレビなどを見ていると、

 

油がよくない

とか

炭水化物が良くない

とか

炭水化物と油を一緒に摂るのがよくない

とか

言われていますよね

 

また、最近は、炭水化物抜きダイエットが流行っています。

 

しかし、炭水化物と言っても、以下のように種類が沢山あります。

 

  •  麺
  • パン
  • ごはん
  • いも
  • 果物

 

実は、果物も炭水化物ですが、「炭水化物は太るから摂らない」となると、ビタミン不足に陥ってしまいます。

 

なので、炭水化物が太るからと言って、炭水化物を一切食べないのは得策ではありません!

 

私も一度炭水化物抜きの生活をしたことがありますが、食べられる種類が少なくなって、すごく不便でストレスが溜まりました(T_T)

 

確かに一時的に体重は落ちましたが、結局続かず結局元通りになります。

 

炭水化物を抜けば痩せるかもしれませんが、栄養が偏って、不健康になりかねません。

 

体調を壊しては、元も子もないです!

 

どうせ痩せるなら健康的に痩せたいですよね。

 

結局、バランスよく適度な量を食べるのがベストです!

炭水化物抜きダイエットは痩せるの!?

f:id:ke1Q84:20190224150018j:plain

ちなみに、最近の研究では、炭水化物を抜いても痩せないことが科学的に分かっているようです。

 

しかし、中には「炭水化物を抜いたら痩せました!えっへん!」という方もいらっしゃるかと思います。

 

その方がなぜ痩せたかというと、炭水化物を抜くことで「カロリーの摂取量が減ったから」です。

 

つまり、簡単に言うと「食べる量が減ったから」です!

 

炭水化物を抜くとなると、タンパク質と脂質でカロリーを摂取しなければなりません。

 

実際に体験すると、タンパク質と脂質だけで今までと同じだけのカロリーを摂ることはなかなかムズカシイことに気づくと思います。

 

日本人は、米・パン・麺類など、炭水化物が占める割合が高いです。

 

なので、炭水化物を抜くと、今までと同じだけのカロリーが摂取できなくなって痩せるということです。

 

「痩せるならいいのでは?(*´▽`*)」

 

という声が聞こえてきそうなので説明させていただきます。

 

もし、炭水化物抜きの生活をずっと続けていけるのであれば、「アリ」だと思います。

 

しかし、大抵の人は、一時的には可能でも、それを継続できる人は少ないです。

 

実際、「炭水化物抜きダイエットをした人は痩せるが、2年後以降にリバウンドする可能性が高い」という研究結果が出ています。

 

私もそうですが、残りの人生で大好なお米やパンを食べられないなんて耐えられないです。

 

ダイエット期間が終了したら、その反動で今まで以上に食べてしまうというのは、目に見えていると言えます。

スポンサーリンク

必ず痩せる運動と食事制限の仕方

ここまでは、以下の2つのことをすれば「必ず痩せる」と説明してきました!

 

  • 何でもいいから運動をすること
  • 食べる量を少しずつ減らすこと

 

そして、いざ実践ということで

 

意気込んで始める方

あるいは

すでに始めている方

 

がいらっしゃるかと思います!

 

しかし、1つだけ知っておいていただきたいことがあります。

一生続けられる方法を見つける

それは、今やっている方法、これからやろうとしている方法は、これから先、一生続けられるかどうかです。

 

少しでも「キツイ」とか「頑張っている」とか思っていませんか?

 

もし、「ずっと続けるのはキビシイかも」と思っているなら、方法を変えてください。

 

なぜなら、ツライことは続かないからです。

 

少しでも無理をしているのであれば、長続きせずリバウンドする可能性が非常に高いです!

 

あなたは、今痩せていればいいのではなく、これから先もずっと痩せ続けていたいはずですよね!

 

せっかく痩せたのにリバウンドするのはもったいないです。

 

なので、これから先ずっと続けられるような自分にあった運動や食事制限を探してみてください。

全員に共通する痩せ方なんてない!

本や雑誌、テレビでは「誰でも簡単に痩せる」というものが多いです。

 

しかし「全員に共通する痩せ方」なんてありません!

 

一人一人違った遺伝子を持ち、違った環境で生活をしています。

 

なので、自分の性格や環境に合わせて、一生続けていけるような無理のない方法を見つける必要があります。

 

その方法が見つかれば、自分では頑張っているつもりは全くないのに、「普通に生活をしている」だけで痩せるようになるはずです。

痩せるための方法③プロテインを摂取する

f:id:ke1Q84:20190210170045j:plain

また、最近の研究では、普段の食事+プロテインを飲むだけで痩せることが証明されています。

 

このことを知らない人は多いと思います。

 

プロテインは、筋トレしている人が飲むものだと思っていませんか?

 

最近では、プロテインはタンパク質やビタミンが豊富であることから、健康のためにも摂取することが推奨されています。

 

また、プロテインを飲むだけでは余計な筋肉がつくことはないので、女性でも安心して飲むことができます。

 

プロテインを飲んで痩せるということを知っている人は、そんなに多くないので、チャンスです!

 

最近、女性に人気のプロテインはこちらです

 

健康的に痩せられると評判なので、一度試してみる価値は十分あります!

スポンサーリンク

私が実際に行っている方法

私が実際に行っている方法を紹介します!

 

私がやっているのは、次の2つです。

 

  • 週1回の筋トレorジョギング(運動)
  • ご飯を2割程度減らす(食事制限)

 

順番に詳しく説明していきます。

週1回の筋トレorジョギング

まずは、私がやっている運動について紹介します!

 

私は、週に1回だけ、筋トレorジョギングをしています。

 

本当はもっと回数を増やした方がいいとは思います。

 

しかし、私は、元々そんなに体を動かすのが好きではありません。

 

なので、ずっと続けることができて苦にならないのが、週に1回のペースでした!

 

筋トレをするかジョギングをするかも、その時の気分で決めています。

 

結構適当です。笑

 

無理せず続けるには、「よし、やるぞ!」と意気込まずに、少し気を抜いて適当にやる方がいいと思います。

 

ストイックな方なら大丈夫かもしれませんが、私を含め大抵の人って、サボり性で意思が弱いですもんね。

 

私の場合は、週1回だと、そんなに負担にもならずに習慣として続られています。

ご飯を2割程度減らす

次に、私がやっている食事制限について紹介します!

 

食べる量を、半分に減らすとか全く食べないというのは、少しの間は我慢できるかもしれません。

 

しかし、一生続けていくのは無理だと思います。

 

炭水化物抜きダイエットの時に言いましたが、ご飯の量をがっつり減らして目標の体重に到達した瞬間、気を抜いてリバウンドするのが目に見えています。

 

しかし、2割減らすくらいなら無理なく続けられるはずです!

 

しばらく続けると、減らした量に慣れてきて、その量が通常だと思うようになります!

 

これくらいの食事制限であれば、これから先、一生続けられると言っても大袈裟ではありません。

スポンサーリンク

すぐに結果を求めないこと~一度ダイエットしてることを忘れる

最後にアドバイスを1つ。

 

それは、すぐに結果を求めないことです!

 

痩せる方法として「毎日体重計に乗って意識を高めると良い」と言われおりますが、体重計に乗ってもモチベーションは上がりません。

 

むしろ下がることの方が多いと思います。

 

なぜかと言うと、運動や食事制限をしてもすぐに結果が出るわけがないからです。

 

トイレの後とか、ご飯を食べた後などは、体重の変動があります。

 

しかし、そんな数字を見て一喜一憂しても意味がありません!

 

なので、運動や食事制限を始めてからは一旦、ダイエットしていることは忘れましょう!

 

体重計にも乗らなくていいです!

 

次体重を測るのは、半年か1年くらい経ってから

もしくは

周りの人に「痩せた?」と言われてからで大丈夫です。

 

「痩せる習慣」を身につければ、結果は必ず後からついてきます!

 

なので、「特に意識していないけどなんか痩せてた」というのを実感できるでしょう!

 

そして、太らない習慣が身につくとこの先もずっと「痩せている」状態が当たり前になって太ることがなくなります。

 

スポンサーリンク

オススメのダイエット本(食事術)

最期に、信頼できるオススメのダイエット本を1冊紹介します!

 

それは『医者が教える食事術 最強の教科書』という本です!

この本で紹介されているのは、ダイエットのための食事術ではありませんが、健康的に痩せるためには必須の1冊となっています。

 

もし、内容を詳しく知りたいという方は、こちら↓の記事で要約しているので、是非参考にしてください!

食べた方が良い物・食べてはいけない物まとめ┃牧田善二『医者が教える食事術 最強の教科書』
牧田善二『医者が教える食事術 最強の教科書』~食べた方が良い物・食べてはいけない物まとめ~ 医者が教える食事術 最強の教科書 posted with ヨメレバ 牧田 善二 ダイヤモンド社 2017年09月2...

 

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

健康生活
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました