電動歯ブラシを使うメリット・デメリットを紹介!~歯の茶色汚れが取れない方にオススメです~

便利グッズ
スポンサーリンク

電動歯ブラシを使うメリット・デメリットを紹介!~歯の茶色汚れが取れない方にオススメ!~

こんにちは!

 

みなさんは、を毎日磨いていますか?

 

面倒くさくて2日に一回とかにしてないですか?笑

 

私は毎食後、一日三回も歯を磨いています!

 

歯を磨くのって、面倒くさいけど磨いた後って気持ちいいですよね。

 

当然ですが、質問です!

 

みなさんは、電動歯ブラシ派ですか?

 

それとも、手動歯ブラシ派ですか?

 

手動歯ブラシって呼んでいいのかわかりませんが笑

 

私は、去年から電動歯ブラシを使い始めました!

 

今回は手動歯ブラシと比較して、電動歯ブラシを使うメリットとデメリットを紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

電動歯ブラシを使うメリット3つ紹介

まずは、電動歯ブラシのメリットを紹介します!

 

今回紹介するメリットは次の3つです。

 

  1. 歯垢を除去できる
  2. 歯の茶色汚れが取れる
  3. 歯を磨くのが楽になる

 

順番に説明していきます。

電動歯ブラシのメリット①歯垢を除去できる

電動歯ブラシを使うメリットの1つ目は、手では再現できない振動で歯垢を除去できることです!

 

電動歯ブラシを使うまでは、普通の歯ブラシで磨くのと大して変わらないのかと思っていました。

 

しかし、実際に電動歯ブラシを使ってみると、歯のツルツル具合が全然違います!

 

電動歯ブラシの振動によって、手動では磨ききれなかった歯垢を取ることができるようになりました!

 

手動で磨いても、ある程度は歯垢を取ることはできていましたが、確実に電動歯ブラシの方が取れることを実感しています。

 

私は、小さい頃から歯が弱くてよく歯医者に通っていたのですが、虫歯になる原因の一つが手動歯ブラシの磨きもらしなのかなと思いました。

 

これだけ違うのであればもっと早くから使っておけばよかったと後悔してます(T_T)

 

子どもの時って歯を磨くのが下手じゃないですか?

 

歯を磨くのが下手な子どもに手動で歯を磨かせるのは

 

「虫歯になれ!」

 

って言っているようなもんですよ。笑

 

歯医者に電動歯ブラシが置いていないのは、手動歯ブラシでの磨きもらしによって虫歯になってもらうためですよ、きっと。

 

(そんなわけありませんね笑)

電動歯ブラシのメリット②歯の茶色汚れが取れる

メリット2つ目は、コーヒーによる歯の茶色汚れが取れたことです!

 

私は、大学生の頃からコーヒーを飲む習慣ができたですが、コーヒーを飲む前と比べると歯が若干茶色っぽくなってきました。

 

特に、前歯の裏がひどかったです(:_;)

 

調べてみると、コーヒーの成分で歯に汚れが着くのは仕方がないようです。

 

私は、歯が茶色くなるのは嫌だったのですが、コーヒー飲みたかったので諦めていました。

 

しかし、電動歯ブラシを使い始めてから、茶色汚れがだんだん取れてきています!

 

最初は、歯医者に行かないと取れないと思っていたので「え、もしかして汚れが取れてる気がするけど、気のせいなのかな」と思っていました。

 

しかし、電動歯ブラシを使い続けていくにつれ、茶色汚れがあったのがわからないくらいまで取ることができました!

 

本当に汚れが嫌だったので、この時は電動歯ブラシに変えてよかったと思いました!

 

歯医者に行かないで済んで、経済的にもお得です!

3.歯を磨くのが楽になった

メリット3つ目は、歯を磨くのが楽になったことです!

 

手動で歯を磨くときは、当たり前ですが手を左右に動かし続けないといけません。

 

しかし、電動歯ブラシの場合、多少は動かしますが手動程ではないありません。

 

なので、歯を磨いた後の手の疲れが格段に減りました。

 

電動歯ブラシの方が圧倒的に楽です!

 

電動歯ブラシを使ってからは、もぉ手動では磨きたくないと思ってしまうはずです。

 

電動歯ブラシのおかげて、前よりも歯を磨くことが面倒くさくなくなりました!

 

もう一度、電動歯ブラシのメリットをまとめておきます。

 

  1. 歯垢を除去できる
  2. 歯の茶色汚れが取れる
  3. 歯を磨くのが楽になる
スポンサーリンク

電動歯ブラシを使うデメリット3つ

 

 

次に電動歯ブラシのデメリットを紹介します!

 

紹介するデメリットは次の3つです。

  1. 手動歯ブラシより高価
  2. 振動がくすぐったい
  3. 歯磨き粉を出してから電源を入れると大惨事になる

 

順番に説明していきます。

電動歯ブラシのデメリット①手動歯ブラシより高価

電動歯ブラシをまだ使っていない人が多い理由の1つが高価であることだと思います!

 

電動歯ブラシ何千円、ものによっては何万円もします。

 

もし、それだけお金をかけて効果がなかったら損だと思うはずです。

 

高価なのに効果がないなんて、ありえないですよね

 

高価なのに効果がないなんて、ただ硬貨を無駄に減らすだけですもんね

 

高価なのに効果がないなんて、ただ硬貨を無駄に減らすだけで、買って後悔(こうかしますよね

 

失礼しましたm(_ _)m

 

私も手動歯ブラシとそんなに変わらないのであれば、わざわざ高いものを買う必要はないと思っていました。

 

しかし、先ほどメリットで紹介したように、高価なだけあって効果があり、無駄に硬貨を減らすことにならず、後悔しませんでした。笑

 

後々、虫歯になって歯医者に行くことを考えると、お金・労力の面ではかなりお得だと思います。

 

歯医者に行くのは、負け組、つまり敗者ですからね

 

失礼しましたm(_ _)m

電動歯ブラシのデメリット②振動がくすぐったい

f:id:ke1Q84:20190226194135j:plain

デメリットの2つ目ですが、慣れれば大丈夫ですが、初めのうちは電動歯ブラシの振動がすごくくすぐったいです。

 

慣れないうちは、なんとも言えない不思議な感じがすると思います。

 

私もそうでしたが、しばらく使っているうちに慣れるはずです!

電動歯ブラシのデメリット③歯磨き粉を出してから電源を入れると大惨事になる

電動歯ブラシのデメリット3つ目は、歯磨き粉を出してから電源を入れると大惨事になるということです。

 

これは、電動歯ブラシを使っている人は経験あるんじゃないですか?

 

電動歯ブラシに歯磨き粉を出した後、電源を入れるタイミングを間違うと、歯磨き粉が四方八方に飛び散ってしまうので気をつけてください。笑

 

ちゃんと口の中に歯ブラシを入れたことを確認してから電源をいれてくださいね♪

 

以上、電動歯ブラシを使うメリット・デメリットでした!

スポンサーリンク

初めての方へのオススメ電動歯ブラシを紹介

電動歯ブラシを買おうか迷っている方に、私が実際に使っている電動歯ブラシを紹介します!

 

私が使っているのはこちら↓です。

値段は、7000円弱とお手頃です♪

 

そしてこちら↓が詰め替え用です。

正直、買うときは、もっと高価で性能の良いものを買おうか迷いました。

 

しかし、電動歯ブラシを買うのが初めてだったので、まずはお試しにということで今回はお手軽なものを買いました。

 

実際に使ってみた感想しては、もぉ電動歯ブラシしか使いたくないと思っています!

 

なので、今使っているものが壊れたら、もい一度同じもの、もしくは申し少しハイスペックなものを買う予定です。

 

まだ電動歯ブラシを持っていない方は是非検討してみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

便利グッズ生活
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました