『約束のネバーランド』あらすじ・感想~ワンピースの作者も絶賛~

マンガ・アニメ
スポンサーリンク

『約束のネバーランド』あらすじ

孤児院・GF(グレイスフィールド)ハウスで義弟妹(きょうだい)達と幸せに暮らす主人公エマ。

 

しかし、ある日,自分たちが食糧として育てられていたことを知る。

 

そして、生きるために、仲間たちとの脱獄を決意する。

 

衝撃の脱獄ファンタジー!!

ワンピースの作者:尾田栄一郎氏 激推し!?

私が、『約束のネバーランド』を読み始めたのは、マンガ『約束のネバーランド』の帯に、ワンピースの作者 尾田栄一郎さんの

 

「ここからが面白いんだよーっ!!!」

 

というコメントを見たことがきっかけでした。

 

あの尾田さんが言うなら、面白いのは間違いないだろうと思って読み始めました。

 

感想は・・・

 

やっぱり間違いありませんでした

 

さすが、尾田先生です!

 

しかも、その面白さは、想像を遙かに越えていました。

 

また、回を追うごとにドンドン面白くなっていきます。

 

そして、話がしっかり作られているので、何回読んでも飽きません。

 

実際、一巻から最新巻まで読んですぐに、2週目を読み始めました。

 

マンガをよく読んでいる人って、目が肥えていて、話の展開とか読めたりしますよね?

 

「あぁ、この話、前どっかで読んだわー」とか

 

「あのマンガと似てるなー」とか

 

「どうせ、次はこうなるんでしょ?」とか・・・こんなことよくありません?笑

 

そして、自分の予想が当たるとすごくがっかりしますよね!

 

「いやいや、こんな話自分でも思いつくわ」とか

 

「自分の頭で思いつかないような話が読みたいんだよー!」ってなりますよね?笑

 

しかし、安心してください!

 

『約束のネバーランド』は話の展開が全く読めません!

『約束のネバーランド』は話の展開が全く読めない!?

『約束のネバーランド』の場合、先の展開を予想しながら読んでも悉く裏切られますよ!

 

予想を上回って、さらに面白い展開に進みます。

 

自分の予想を外されて、こんなに快感を得られる作品は他にはないですよ!

 

裏切られることが、すごく気持ちよくてヤミツキになりますよ。笑

『約束のネバーランド』の謎に注目!!

面白いマンガの鉄則かもしれませんが、『約束のネバーランド』も例に漏れず、が非常に多いんです。

 

そのを解きたいがために読み進めるのですが、1つ謎が解明されると、別のが発生します。

 

そして、『約束のネバーランド』の作者は、情報を出すタイミングが絶妙なんですよ!

 

まさに、職人技です!

 

情報の出し方、見せ方をちょっとでも間違えてしまうと、面白さが激減してしまうような場面が何度もあります。

 

しかし、作者はそこらへんの匙加減を完璧にこなします。

 

もっと面白くなるように、もっと楽しんでもらえるように調整して、情報を小出しにしています。

 

そして、情報に飢えている読者はを解明したくてしょうがないので、ストーリーを読み解くカギを見つけると思いっきり飛び込んでいってしまいます。

 

まるで、作者の手のひらで転がされているかのように。笑

 

話の全体像をつかみかけては逃す、というのを繰り返すので、

 

「シット!今、全体像をつかみかけていたのに逃がしちまったぜ、ブラザー!」と何回も思うはずです。

 

また、話が面白いだけでなく、絵もすごくキレイでストーリーにマッチしています。

 

キャラクターの動きや表情にもすごく味が出ているので、マンガの絵もしっかりチェックしてみてください。

 『約束のネバーランド』TVアニメ化決定!!!

『約束のネバーランド』のアニメ化決定しました!

 

2019年1月から放送開始されました。

 

好きなマンガのアニメ化は非常に嬉しいです。

 

アニメ化がきっかけとなり、さらに『約束のネバーランド』の人気が出ること間違いなしですね。

 

今でも充分人気があり、評価されていますが、このストーリーの緻密さ、絵のクオリティの高さは、もっと評価されてもおかしくないです。

 

最近、どれもこれも似たような量産型のマンガが増えていますが、『約束のネバーランド』は他とは確実に違っています。

 

『約束のネバーランド』は、作者のがこもっている作品ですので、まだ読んでいない方は、心して読んでください。

 

今まで体験したことのない感動を味わうことができるはずです。

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』アニメの感想

さっそく、『約束のネバーランド』のアニメを観ましたが、、、いやーもう最高ですね!!!

 

『約束のネバーランド』独特の不気味さが「絵」と「音楽」でしっかりと表現されていて本当に素晴らしかったです。

 

そして、なんと言っても実際に動いているエマ・ノーマン・レイが観れて幸せでした。

 

マンガは全て読んでいますが、これからはアニメと並行して楽しんでいきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

カテゴリー
【関連記事】

<script><noscript><img src=

<script><noscript><img src=

マンガ・アニメ約束のネバーランド
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました